深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[須賀鎮航海日誌]180310 ~エンガノ岬沖測量戦~
▼E-7 突入。
 タシュケント発掘周回をクリア後に残すことになり、その時間(とまぁ資源も)を確保するべく難易度は乙に下げなど。まぁ、甲はなぁ……全力が必要になるよなぁ、と思われるわけで、スケジュール的に全力は無理なので……。
 まずは下準備を踏破!
 ……例によって、予想よりどうってことなく踏破できてしまい、これ上でもいけたんじゃ、とかついつい思ってしまい続けだけどねー!
2018/03/10 (Sat)
[須賀鎮航海日誌]180308 ~第二遊撃部隊~
▼E6-3 突破。甲にて。
 えー、結論から申し上げますと。
 タシュケントは出ませんでした!
 ……うむ、まぁ、そこまでドロップ運が炸裂し尽くしはしなかったか……。
 てことで、決心がつきました。次は乙で行く。戻ってくる時間を確保するために。
2018/03/08 (Thu)
[須賀鎮航海日誌]180307 ~速さは力!~
▼E6-2 突破。
 まぁ、楽ではなかった……かな……とは思いますが、勝利は勝利!
2018/03/07 (Wed)
[須賀鎮航海日誌]180306 ~最適陣形~
▼E6-1 突破。何故かやたらと苦労して。
 何故かというかまぁ理由はわかってはいるのですが。
 出先でなー、削ろうと思ってなー。実際問題ないところなはずだったのですが、陣形間違うとこのステージのこの段階、けっこう道中で被害が嵩むので……。
 余計な撤退を繰り返す羽目になった模様。
 ま、出先で削ること自体はできてはいたわけで、時間的には損失というほどではなかったんだーっけどーっ。
 ……気をつけよう……。
2018/03/06 (Tue)
[須賀鎮航海日誌]180302 ~オルモック砲~
▼E5 甲、戦力ゲージ突破。まぁ、問題なく。
 通過点ではありますが、やっぱ D 砲は重要だよなーということで。
2018/03/02 (Fri)
[須賀鎮航海日誌]180301 ~続・途上の運~
▼なんか今回ドロップ運すげぇのですが……大丈夫か!?
2018/03/01 (Thu)
[須賀鎮航海日誌]180228 ~飲酒運転輸送作戦~
▼E5 輸送作戦を踏破。酒飲みながら。甲で。
 まぁ、輸送はねー、いったん編成等決まってしまえば純作業なので。というか多少回数等が効率悪くても純作業になるように組んでく方針なので。
 なんにせよ、本番は次ということで。っても、4 とかに比べるとやはり圧倒的にゆるい感じですが。
2018/02/28 (Wed)
[須賀鎮航海日誌]180226 ~栗田艦隊突入~
▼E4 突破。乙にて。
 実感としては、肩透かし、ぐらいの感触ではありました。といって甲にしてたらたぶんタフさ跳ね上がったんだろうなぁ、とも思うわけでなぁ。いや、ドロップ取れちゃったから思うのではあって、もし取れてなかったら、戻ってくる時間を考えたら難度下げて正解以外の評価はないんだけどねー。(ただ、「発掘周回を考えればこそ難易度下げてドロップテーブルを安くしたくない」という感情もまぁ、同時にあるにせよ。クリア後に最終編成が維持された時代ならともかく、削り編成に戻る現状、発掘周回のために難易度を「上げる」ならまだしも「下げる」というのには同意しないオレでございました)
 いや、何にせよまだまだ本番はこれからですが!
2018/02/26 (Mon)
[須賀鎮航海日誌]180225 ~途上の運~
▼熟考、というか、ゲームじたいを熟考というよりカレンダーを睨んで呻吟した結果、E-4 は乙で行く方向性で。踏破まではともかく、ドロップ探索のために戻る時間を考えるとなー。とてもとても……と。
 で、毎度のことですが、甲を本気で考えてるところから乙に落とすと「ものすごく」楽に感じるんだよねー。もうちょっとの手間と苦労でいけそうなんだとしたら、もったいなかったんじゃないか? という心の声と戦うのが毎度ということになるのでした……。
2018/02/25 (Sun)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。