深度 、急速潜行~
[須賀鎮航海日誌]170510 ~ヌペキ・カムイ・シキテ~
▼E3 はなんだかゆったりまったりな感じに。まぁ、先が(札的に)見えてきて、全力全開で行けるぜ、という感触になったのも大きいとは思いますが。
 とりあえず、まだ途中ですが経過報告など。
2017/05/10 (Wed)
[須賀鎮航海日誌]170509 ~霞の見張員~
▼そして E2 突破。T 不引いて、まぁ無理だよねー一応夜戦夜戦、3 隻残ってるしまぁどうにもなんねぇべ……あ、霞のカットインが旗艦に刺さった! ってことはもう 1 隻旗艦を狙えば運次第で……ってそのカットインだけで旗艦撃沈したー!?
 ……というような流れで画撮失敗し申した。まぁ、勝利は勝利。
2017/05/09 (Tue)
▼E2 で発掘作戦に従事など。
 つうかまぁ、名目上輸送作戦ですが。
 さくっと輸送完了して、決戦方面に進んで、あれ、これとてもじゃないけど S 安定とか無理じゃね? となって、しばらく呻吟して輸送ゲージ復活させまして。
 輸送装備すべて外して、これで輸送完了までに出なければいったん諦めて進もう、と思って周回開始した 1 回目で出ました。
 うむ……うむ、上々!
2017/05/08 (Mon)
▼E1 突破。まぁ順当に、というか、若干全開投入しすぎ説もないではないですが。
 ここで一番光るんだ! ってのは惜しまず投入していく方向性、だ、ぜ!
2017/05/06 (Sat)
[須賀鎮航海日誌]170502 ~風の辿り着く場所~
▼イベントを前にして、イベントに限らず攻略におそらく何ら寄与しないひとつの到達点に至ったのでここに記録いたします。
 画像につき水面下に。
2017/05/02 (Tue)
▼そしてー!
 TRPG セッション後の飲み会の席で 1 週だけ周回して!
 藤波確保ー!
 スマホで操作に失敗して画撮なしですが!
 うむ、こんな形でのイベント走破もあるのだな。スマホ鎮守府導入、効果絶大だぜ。
2017/02/25 (Sat)
▼E3 突破。
 甲にしてからは特段詰まりまでは感じることもなく。といって、削りでは 1 度も S は取れてないので、楽勝感というわけでもなかったのですが。
 過去を振り返ると、「削りは相対的に楽、ただし決戦はタフ。削りでいけるいけると思ってても決戦で苦戦するのは普通だし、決戦を突破してしまえば、削り編成になってからのドロップ探し周回は楽」ぐらいの感触が普通だったと思うんですが、今回は明確に逆で、ちょっと興味深かったかなーと思います。おかげで乙から甲へと難易度切り替え入れる事態になったけどな。
 しかし、基地航空隊、支援艦隊、連合艦隊対連合艦隊、の時間のかかりっぷりは、もちろん今回にはじまったことではないですが、今回はとくに時間なかった(休みの日が極端に足りなかったし、並行でシナリオ書きもやってたので、「疲労抜き時間」があまり残らないことが強く意識せれざるを得なかった)ので、しみじみと重く実感。さらには、スマホでの周回までも行うようになり、スマホではそこまで周回回数を無駄なく詰めようとはしないものの、挙動の重さから、「これ休みなしで出撃しても疲労残らないんじゃ?」とか思ってしまったりもして。
 まぁ突破はしたとはいえ藤波探索が残ってますので、まだまだ、これからよ……!
 そう、これからも、連合対連合の周回が続くのだ……!
2017/02/23 (Thu)
▼けえかほおこく。
 朝雲 3 隻目。
 以上! うううーむ……。さすがに 3 隻とってはおかないぞ……。
2017/02/22 (Wed)
▼ひたすら削る日々など……。
 いや、ボス戦でどれだけ削れるかは、まぁ、ゼロでなければ気にしねぇぜぐらいの気持ちでやってるわけですが、無退避突破率が日によって全然違うのが、毎度のことではありますが、苦笑を禁じ得ない感じだったりも。
 1 度 1 度の出撃の巡り合わせに一喜一憂はしませんが、1 日通して傾向に明確な差があるとなー。もちろん、べつに、本質的には「日」のせいでなどないことはわかっていても、現実に日程が限られてる期間限定イベントでは、つらい傾向ではあるよなぁ、と思うのではりました。
 ま、運ゲーであることが問題なのは、出撃、道中、決戦、などでは全然なくて、ドロップのほうなんだけどねー。
2017/02/21 (Tue)