深度 、急速潜行~
▼先日、やたらと不味くなった印象の村で狩ってたときのしょうもないネタをひとつ。
 いつものように、3 匹ぐらいをまとめて ME 敷いてたら、ひと山引きずった素プリが画面内にやってきまして。
 うはーすげぇ血柱。どうすんだ? こいつ飛んだらこっちも逃げれるように支度しとかなきゃー、と思ってましたが、強引にサンク通して処理する気配。ってこっちの ME にサンク重ねんなよ……とか思いつつ、こちらの ME 発動。普段なら確実に焼くためにそこそこ ME 内を歩き回る(たぶんラグとかに起因するんだろうけど、同一セルにモンスがずっといる状態だと、たまに、そのセルが欠けてるわけでもない(ように見える)のに焼けないことがあったりするので)んですが、ひとさまのサンクに踏み込んだりするのもアレなので棒立ちで焼け終わるのを待つことしばし。隣人は ME 詠唱開始する気配もないので、これはこちらが処理すんで視界から消えたら飛ぶつもりか、と判断し、収集品を拾って画面外へ移動、ヤツが残したハウスがあったらおいしくいただこう、と思ってジワジワと戻ってみたところ、ME 発動してました。おーおー、やるじゃねぇか。感心しつつ眺めてたら、死体発生。
 一瞬、何が起こったかわからなかったぜ。
 っていうか、ME のディレイ把握してなかったとでもいうような妙な死に方で。
 ま、焼け残りを処理して起こしまして、とくに会話もせずに飛んどきましたが、なんともねぇ。
 緊急避難的にサンク敷くのはいいとして、初手からサンク前提の列車狩りって、採算合わないと思うんだけどなぁ。列車は青節約のため、ていうのは、列車から生 ME を敷けるヤツが云うならわかるけど、毎度サンクじゃ、よほどかき集めなければ合わず、損じゃね?
 その後もそのプリが大列車→サンク→ ME をやってるのを目撃してしまい、妙な気分になったり。
 てか、そのテの動き(大列車からのサンク ME)に慣れてるヤツの動きじゃなかったので、まだ ME 仕上がったばかりの村デビュ ME か、キラキラとかなのかねぇ? 死んで覚えろってのは ME 屋の合言葉なので、有り得ることですが。
 ……キラキラといえば自分もキラキラだけどな! 以前に同ステ型の ME で経験は積んでたってことでカンベン。
2007/11/10 (Sat)
071109 * Top * 071111
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *