深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]Worldwide Game Day
▼つーことで、世界中の DnDer が同じ PC 使って同じダンジョンに突撃するイベントにひっそりと参加してみました。
 んまぁ、なんつーか、ある意味牧歌的というか、最近のうちのプレイが特定の方向にトンガリすぎであることと比較すると久々にこう、王道な冒険をしたような。最近のうちのプレイだと、アルテミ選手のシナリオが一番近かったかな?
 っても、撤退出直しの選択肢がほぼない点ではふだんよりキツい面もありましたが。
 中身については円盤選手がほぼ書いてるので、ま、加えるコトはとくにナシか?
 わたしはランダムで決定した結果エルフソーサラーになったんですが、CON 16 にフイた。エルフの種族修正入れると素 CON 18 なんですが! すげぇ。ソーサラーなら CHA に振るだろ、ふつう……。
 今回の単回に限れば、どうせセーブ要求呪文もなく高レベル呪文を使いたいわけでもないので、CHA 14 は過不足ない数値でしたが。
 出直しをしない前提でのリソース配分はさすがという感じ。というか、シャドウ処理後に 0 レベルにディスラプトアンデッドがあることに気づき(遅い)、「これ、もしかして全ての呪文の使いどころが決まってるんじゃ?」とか思って以降はそこそこハデに振り回してみたところ、それで正解だったかなぁという展開に。てか氷メフィットをスコーチングレイでガツンは爽快でありました。
 最終決戦では、べつに PC が知識判定をしたわけでもないのに、プレイヤー知識で(半ば無意識に)「ドロウは SR あるから殴りに任せよう」とか決めつけてしまって、「実はどこにも SR 書いてねぇんだけど?」なんてなコトを云われて苦笑したりも。さすが、シールド・オヴ・フェイスで ST ボーナスつく世界は違うぜ。
 あとは、パラディンがスマイトでナチュラル 1 を振ってたのが激しく印象的でした。うちのプレイグループではホントにパラディンは弱クラスですな。スマイトイーヴルが命中したのを見た記憶がマジでほぼ皆無でございます。
 てなカンジで楽しかったー。そして、人々のプレイレポートを見て二度おいしい。うむ、よいイベントですなっ。
2007/11/04 (Sun)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *