FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
▼通勤電車の中で、ひとりのスーツの男性(たぶんオレより若い)が何やら本を読んでました。カバーがかかっててタイトルはわからないけど、新書版か、それよりちょいと幅が広い程度の、どっちかっつーと薄めの本。
 ま、べつにたいして興味があるわけでもなかったんですが、ついちらっと見てしまいまして。中身は何やら職業選択について書かれた指南書つーか HOW TO というか、そんなカンジの本である模様。フムン。つまんねぇ本読むヤツがいるモンだなぁ、と思いましたが、まぁ、その時点ではとくになんとも思わず。オレだって、買ってしまった本がしょんぼりだということに何ページか読んで気づいて、でも、買ったからには読まないと勿体ねェということで読んでたりすることあるしね。
 んでまぁ、しばらく電車が進みまして。
 またちらりと見てしまって。
 ……なんか、さっきと同じページなんですが?
 思わず顔見てしまいましたよ。寝てる様子はなし。見たトコ日本人。もちろん、顔だけじゃわかりませんが、まさか外国人が日本語で書かれた日本の職業選択についての本を読んでるなんてことがあるとは思えないわけです。
 えー。
 あんた、いつまでそのページ読んでるんだ? オレは読み終わったんだが?(←阿呆)
 次の駅あたりで、ようやくページがめくられました。
 で、結局、オレが降りる前の駅で、そこにしおりを挟んで降りていきました。
 おーい。
 まぁ、十分弱は経ってますわ。
 で、読みきったページ数が 2 見開き未満。
 けっこう字が大きく、行間の幅も広く、文体も平易な本でしたとも。
 正直、あの厚さなら、長く見積もっても 30 分てとこだろ。
 十分で 2 見開きとか有り得ないから!
 ページをめくるのがもったいないような素敵な物語、ってことは、まぁ、有り得ないですわな。どう見ても職業選択について書かれただけの本だし。
 なんか、恐ろしいモノを見てしまった気分でしたとも。
 世の中、いろんなヤツがいるもんだなぁ。
 まさか、本気であそこまで遅いってこともねぇだろうと思うけど、事情が想像できん……。
 ま、本は開いたけど全然違うコト考えてたってトコですかね。
 食い入るように本を見てるように見えましたが。

▼ラダトーム陥落。
 道路を敷設しながらの進軍だったこともありますが、時間かかるゲームだな、相変わらず。強引な空挺→占領を 6 回繰り返せばもっと早く仕上がったのかもですが、それもなんともアレなので、がんばって戦車を押し込んで制圧。
 しかる後に、ロンダルキア攻略に向けて、全部隊を空母と輸送艦に搭載してえんえんと輸送船でペルポイまで輸送。ひどいプレイだ。部隊数上限の設定操作をミスったために、各方面に同時に部隊を投入するのが困難になり、限られた部隊をえんえんと輸送しなければならなくなってるせいではありますが、参るね。本気で時間かかるゲームですわ。しかも面白いというのが困ったモンだ。
 まぁ、あとはロンダルキアとベラヌールだけなんで、焦らずじわじわと攻略の方向性で。ペルポイからロンダルキア南のほこら(の位置にある軍事基地)に地対地ミサイルの雨を降らせて強引な空挺作戦で占領して橋頭堡とし、以下、輸送機で地上部隊をピストン輸送してロンダルキア台地への進軍を開始するとかそういう作戦です。まぁ、まだ輸送艦隊はムーンブルクの東海上をダラダラと南下中であり、時間ばかりかかりますが。
 で、ロンダルキア制圧後はアホみたいに空軍が充実してきているベラヌール。
 ……なお、次のためにはドラクエ 6 マップを用意しつつあったり。今度はカルベローナで遊ぼうかとかそういう方向性で。攻めてくる敵航空機をひたすら迎撃しつつ金をため、海軍を揃えてから侵攻開始というまたしても時間かかりまくりそうな思想ですが。ひととおりの海軍が揃うまでに数百ターンかかりそうだ……。
 空挺部隊をコマゴマと生産して、機械が放置している辺境をちまちまと占領とかしていけば、収入増えるかなぁ。
2007/10/29 (Mon)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *