深度 、急速潜行~
杜甫歩の人と円盤の人(いずれもアサシン)と騎士団 2 をチェキ。
 おおおうホントにジョーカーいねぇーカリツ増えてる気がするー、ってカンジで、かなり気楽な狩場になってました。まぁ、深淵は立ち回りをミスると即死あるわけですが、深淵相手の立ち回りは前衛の仕事だしな。ペアだとカリツをうまくさばくのも支援の仕事ですが、前衛二人いればそれもあんま必要ないし。
 ということで、主としてバトルログの活用を試みてみましたが、うーむ。現状ではちと使い物にならんな、これ。
 むしろログ見てるとログのほうに意識が奪われて、立ち回りが甘くなりかねない印象で。やっぱりグロマニピで流れすぎるのが一番の問題ですが、それだけでもない模様。ううむ。
 ま、当初は「いらん、むしろうざい」と思ってたものが、そのうちなくてはないモノになった、なんてコトは過去にいくらでも経験があって、ケータイとかマウスのホイールとか、RO なら BM なんかがそれですが、これもそういうのになってくのかねぇ? と思いつつも結局さっさと切ってしまいそうですが。
 ログに残したいのを細分化して選べるならなぁ。ま、これはムリだろうと思いますけど。
 パーティーウィンドウで HP が見えるようになったついでに、それぞれのメンバーについて点灯してるアイコンも縮小(あるいは「ブ」「速」とかの文字でもいいので)で表示してくれるとかだと最強に強い気がしますが、それもまぁ……。いや、べつにそんなものまで望みはしませんが、HP 表示ができるならそれもできるだろうに、なんで中途半端にやるのかねぇ? 一番消したい黄文字が消せないログシステムとか、「あともう一歩なのに何故やらん? というかむしろ何故最初の一歩をやらずに他を充実させようとする?」という不満が。いっそ何もやらなければこんな形の不満にはならんのだがなぁ。
 今回の新仕様では、SC の個別保存は無条件で評価しますけど。ま、今さら大差ないんだけどね。
2007/10/26 (Fri)
071025 * Top * 071027
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *