FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
▼さて、大戦略であります。
 思えば、私の軍事/戦争関連の知識は基本的に大戦略から学んだものであり、つーかむしろ大戦略「のみ」から学んだものであります。さらに云えば、その大戦略とは、ほぼ大戦略 2 と 2 キャンペーン版(以下 2C)のみを指します。偏ってるにゃー。
 で、その前提から、マイフェイヴァリット航空兵器は F-14 トムキャットなのでございます。
 理由としては、ヘクスマップに表示される可変翼のユニットイラストがカッケェことなどもありますが、やはり、2C で西側唯一の長射程空対空ミサイル(以下、長 AAM)装備機種である点が重要でありましょう。しかも艦載機。なにこのバランス破壊ユニット。しかも、射程に応じて索敵範囲も広く、一機部隊(最大 10 機で 1 部隊が構成されるが、 1 機のみで構成された部隊などを作ることが可能。そういう手段で作ったユニット)で索敵機としても使用可能。便利すぎる。
 まぁ、ここまで強力すぎる必要もないんですが、なんせ「唯一」なんでなぁ。もちょい弱めのユニットを使うというテもなく。
 ってことはあれだ。兵器エディタあれば、そういうユニットが作れるんじゃないか?
 まぁ、今回(大戦略パーフェクト 2.0。以下、P2)はまだ自軍ユニットを弱くして難度を上げなければ楽しめない域には達していない(なんせ初級マップで大苦戦)ので、普通に取り回しのよい兵器をエディットして使おうかなぁということで。
 とはいえ、2C のように性能バランスを自分の頭で考えて設定できるほどゲームバランスを理解しているわけでもありません。さて、どうしたものか。べつに、バカ強い兵器で轢き殺して遊びたいってわけじゃなく、強いというより、むしろ使いやすい兵器が欲しいんだよなぁ……。
 で、考えました。
 このさい、F-14 のバリエーションを大量に作って遊ぶとかどうか。
 以前は上述の通りオンリーワンとして猛威を振るった我らが F-14 ですが、P2 では他のユニットも普通に長 AAM を持ってます。というか、西側標準のスパローが 3 ヘックスの長 AAM です。まぁ、3 ヘックスと 6 ヘックス(フェニックス)の差はさすがに巨大ですが、だらだらと兵器眺めてて恐ろしいモノを発見してしまいました。
 AMRAAM。
 射程は 4 ヘックスとそこそこですが、恐ろしいことに反撃にも使用可能というとんでもない兵器です。
 さらに、F-15J には AAM-4 なるミサイルが搭載されており、これは射程 5。うーむ。かつての大戦略では米ソには水をあけられ、英独仏のちょい下ぐらいだったという印象の我らがジェダイ(自衛隊)ですが、眺めてみると P2 じゃ相当強力な兵器が揃ってるし。我が国の軍需産業も捨てたモンじゃねェってコトか? まぁ、全般に値段は張りますが。
 ううむ。
 クソ高価な「F-14D」なるバリエーションにもこの AMRAAM は搭載されておらず、こりゃいったいどういうこっちゃ? と思って調べてみたー
 搭載兵器もF-14Aは現在主流の中距離空対空ミサイルAIM-120AMRAAMに未対応で(実弾発射試験には参加したが、F-14に残された短い寿命の中での運用は必要無いと判断された)、短・中距離での交戦では旧型のスパローを使用する必要がある。
 あんですとー!
 つまり、その気になりゃあ搭載可能だったわけじゃんか!
 おのれ F-15。空母にも載れないクセに F-14 の活躍の舞台をことごとく奪いやがって! 私だったのに! 私のはずだった!*
 よろしい。では、F-14 がやたらと重用されていろいろ派生型も作られた猫まみれの If を構築してやろうではないか。
 やたら高価でメンテが大変だったとのことですが、そんなんゲームじゃ関係ねぇ。フェニックスミサイルの実用性もいろいろ疑問が提出されていますがゲームじゃちゃんと有効なんだから関係ねぇ。フェニックスが高価ったってたかだか 48 万ドル。AAM-4 の 8 千万円に比べりゃかわいいモンだし。
 ……なお、わたくしはトップガンもベストガイも観てないので純粋に大戦略のみに育まれた F-14 萌えでございます。
 さて、P2 ではユニットあたりの搭載武装が最大で 5 種類です。で、2C(4 種)で存在した「タンク」が存在しません(武装パッケージごとに燃料の量を変えられるようになってるので、たぶんそっちに吸収されたと思われ) ということは、2C では武装の種類の数がギリギリであまり多様な武装を搭載できなかった(ひとつはタンクになると考えると 3 種類まで)航空機の武装のバリエーションが一気に 2 種類増えるわけです。長射程 AAM、中射程 AAM、短射程 AAM、機関砲、それに爆弾を搭載することが可能で、実際に F-14D(無印 F-14 より二割以上も高価)はフェニックス(長 AAM)、スパロー(中 AAM)、サイドワインダー(短 AAM)、誘導爆弾、機関砲を装備しています。
 問題は、では、どのくらいの発数を搭載可能にすれば無闇と強いだけのユニットにならずにすむのか、というところです。私が欲しいのは、使い勝手がよく、史実ではすでに引退しているけど、この世界ではいろいろ改良されて第一線に配備されている F-14 であり、単に卑劣に強いだけのユニットではございません。ま、武装の種類を使いやすく偏らせるだけでもずいぶん卑劣に強くなりますけど。
 見比べると、F-14 と F-14D に、同じ武装パターン、同じ移動力、同じ燃料搭載量の武装パッケージがあります。ということは、F-14D は武装搭載能力においては F-14 と同等のユニットであると看做せます。差異は主として対地索敵性能等のみ。うーむ、それだけでこの価格差はなんともアレですが、まぁ、現実にはともかくゲームユニットとしての差異はそんだけです。D ではない F-14 に対地攻撃装備をした例はあるっぽいので、D ではない機体に爆弾を積んでも問題ないはず。「F-14の第一の目的が空対空戦闘能力であり、(能力を付加するに十分すぎる性能を持っていたが)対地攻撃能力は積極的に付加されなかった」(wikipedia)ともあるわけで、これは「対地攻撃用にするのに充分すぎる性能を持っていた」ってことでありましょう。
 そのうえで、wikipedia 等から調査した、各種ミサイルのだいたいの重量は以下の通りでありました。フェニックスミサイル 460 kg(wikipedia)、スパロー 230 kg(いくつかの例がありましたが、キリのいい数字を)、サイドワインダー 90 kg(wikipedia)、AMRAAM 150 kg。
 以上をもとに、まず同じ移動速度の武装パッケージを比較して簡単な連立方程式を立ててみると、燃料 1 の重量は 23 kg となることが判明。燃料ってそんなに重くてそんなにいっぱい積めるモンなのか? まぁ、ゲーム内ではこれでスジが通ってるということでひとつ。実際には F-14 はフェニックスミサイル 4 発が標準装備で、最大 6 発まで搭載可能なのに、武装パッケージでは全般に計 4 発程度の装備になっていることから、必ずしも一発が一発を示しているとは限りません(ってここだけ見ると意味不明だな)がとりあえずそういうことで。
 そのうえで、F-14D の武装パッケージから誘導爆弾の重量を逆算すると、760 kg となります。中途半端だけど、まぁ、ゲーム内ではこれでイイとしましょう。
 これらの数値をもとに、まずは F-14D をもとに(値段もね)戦闘機タイプの F14 ヴァリエーションを作成。固定装備のバルカン砲に加え、フェニックス、AMRAAM、サイドワインダー、誘導爆弾を搭載した機体をデザイン。爆装は一応可能という程度で、主として空対空戦闘を主眼に置いた武装パッケージを用意。
 続いて、F-14 をもとに、戦闘攻撃機タイプの F-14 ヴァリエーションを作成。こちらは爆装のヴァリエーションを多めに、フェニックス搭載数を少なめに。
 さらに、F-14 をもとに、攻撃機タイプのヴァリエーションを作成。こちらは AMRAAM、サイドワインダー、誘導爆弾、ハープーン(515 kg)を搭載。
 とりあえずこのあたりまで作成してみた次第。
 ……で、さらに夢が拡大。
 せっかくだから、戦闘機の本体にいろいろ改造加えて作られてる各種航空機を全部 F-14 ベースにしてしまうとかどうか。電子戦機は F-18 ベースのグラウラーがあるから、F18 → グラウラーへの数値変化を参照しつつ、F-14 ベースの電子戦機をデザイン、早期警戒機はさすがにあのでかい円盤をグラフィックに追加するのが面倒だからやめとくとして、偵察機は F-4 ベースの RF-4 があるので、数値変化を参照しつつ、F-14 ベースの RF-14 を作成。ついでだ、爆撃機も通常は 1 機 1 部隊の設定だけど、F-14 ベースで 10 機部隊のボムキャット隊を作っちまえ! 2000 ポンド爆弾はあんま積めないけど、そこは燃料と移動力を削って搭載するっつーことで。(爆撃機は 1 機部隊でも爆弾の攻撃回数が10 であり、10 機部隊にすることで攻撃回数が増えて有利になるってことはありません)
 ……つーか、その後参考にいろいろ見てたんですが、ホーネットじゃ 3 誘導爆弾 = 1 マベリック対地ミサイルという意味不明な重量換算があったりして、上述の方程式はどうもアレな気もしてきましたが、そんなトコまで気にしてたらやってられんので放置。F-18 が電子戦機仕様になったら何故か耐久力が四倍に増加(1 機部隊だけど)になったりしてるあたり、オフィシャルからしてけっこうゲーム上の利便性を考えていろいろ適当にいじってるっぽくもあるしねぇ。
 航空戦力の主力としてひたすら F-14 を並べた謎の生産タイプで各国の F-15 をブチのめすぜ! 燃える!
 ……と、がんばって空軍をいじってると、その他戦力まで気力がもたなくなるのが問題ですが。
 戦車とかなー。大量に使うけど、要するに消耗品なんだよなー。どれ使っても足し算引き算のレベルで強さが違うだけで、2C の時代からまるで思い入れがなかった兵種なので、今回もなんかたくさんあるわりにどうでもいい感が。過去は、思い入れがない兵種についてはジェダイ兵器をメインに使ってたんですが、今回はジェダイが妙に強力だったりして、あんま燃えないというのが問題。素直に M1 でも使うかね。90 式より弱いし。
 もうひとつ、思い入れありまくりなのは艦艇ですが、これはまたゆっくりいじる方向性で。
 あ、先日、何故か今さらラーゼフォンとかの話題が出たのは、オリジナル空母「リーリャ・リトヴァク」を作ろう! と思い立ったことに起因してたりします。ついでに、ゲームに慣れるまでのマンチ戦闘機として「晨星II型」も作ろうかと思ったけど、都合のいいサイドビューの画像がネット上になかったので諦めた。

*Noir 25 話より、クロエの台詞。べつにクロエファンじゃないけど、ミレイユよりゃクロエだと思うにゃー。

参考:AIM-54 フェニックスAIM-120 AMRAAMF-1499 式空対空誘導弾 AAM-4ハープーン
2007/09/24 (Mon)
070921 * Top * 070925
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。