深度 、急速潜行~
▼INT > AGI 支援 ME が 97 になってから、二週間が過ぎようとしていた。
 経験値はいまだ 0% のまま。いや、まま、というのは正しくはないかもしれない。完全に放置していたというわけではなく、それなりに動いてはいたのだ。ただ、デスペナがまったく痛くないことを利用して、無理めの場所を試したりというのを主にやっていたわけだが。
 おでん神殿で死んだ。ラヘル聖域で死んだ。このあたりはまぁいいだろう。リスクは承知で出かけている。
 城 2 で死んだ。
 これはちょっと衝撃だった。
 本人は余裕のつもりだったのだ。ハウスで、連れのウィザードが飛ぶのを見届けて、悠然と「Q」キーをヒット。誤爆しないように、会話ではまず決して押すことのないこのキーに配置してあるのはハエの羽。
 のはずだった。
 Q を叩いた直後、わたしは、そこに転がっている己の姿を目にすることになった。
 一瞬、何が起こったのかわからなかった。
 調べてみると、原因はすぐにわかった。ショートカットにハエが設定されていなかったのだ。前日だかのラヘル聖域突撃のさいに、ハエではなく大ハエを設定し、城に行くときには大ハエは要らないだろうということで通常のハエに持ち替えたさいに、ショートカットの設定を直し忘れたのだ。
 単純なミスだ。デスペナは 0.8 %。痛いというほどのものでもない。ないのだが……。
 数字以上の衝撃だった。
 油断していたつもりはなかった。しかし、どこかしらに気の緩みがあったのだろうか……。だとしたら、何故?
 デスペナが実感として皆無なせいではないだろうか。
 それで、どこかしら、集中しているつもりでも、万全を欠いた部分があったのだろうか。ショートカットの設定し忘れとは。97 にもなって、間抜けにすぎるというものではないか。
 0% でプロンテラの市街に座って、わたしは考えた。
 まだ、全開で 98 を目指す気力はない。だが、少し自分に緊張感を与えるために、少し経験値を上げておく必要があるのではないか。
 よし、少し稼いでおこう。5% 弱ほどもあれば、緊張感を維持するには、まぁ、足りるだろう。
 倉庫を開き、アコセの装備を取り出す。二週間ぶりに青石を補給し、125 コ、ソロ時のいつもの数を揃える。王都の門を出、城壁のそばでポータルを開く。ウンバラへ移動し、ブレス、速増、キリエを張って、大樹ドンジョンへ突入する。
 二週間ぶりだというのに、まるで新鮮さを感じない、見飽きた風景をテレポの連打で踏破し、フベルゲルミルに入り、草を適当に刈りながら最奥を目指す。
 入口の手前で、草刈りのためにはずしてあったオットー杖を装備する。HP バーに影。セット効果があらわれた証だ。ヒールでそれを埋め、ブレス、速増、キリエ。F12 を叩き、Q にハエが設定されていることを確認。BM が有効なことを確認。グロリアを発動(ごくわずかながら完全回避確率を向上させることで生残性を増強)し、秘境村へと、わたしは歩を進めた。
 画面が暗転し、そして、明るくなったとき、わたしが目にしたのは、そこに転がっている己の姿だった。
 周囲には大量のモブがたかっており、数瞬の後、倒れた侵入者に対する興味を失ったらしく、そいつらはバラけていった。
 どこであれ、アクティブのいるマップに移動するときには、有り得ることだ。
 有り得ることだが……。
 デスペナはほぼ皆無。移動に使った青石はひとつ。リアルの時間の消費もせいぜい数分。痛いというほどのものでもない。ないのだが……。
 数字以上の衝撃だった。
 わたしはしばらく呆然と画面を見つめ、それから、のろのろと、「ラストセーブポイントへ戻る」をクリックし、秘境村をあとにした。
2007/08/13 (Mon)
070812 * Top * 070814
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
メーカー名日産車種名グロリア グレード名2000SGL-E年式昭和54年式 走行距離114000キロ車検有効期限18年7月 ボディタイプ4ドアハードトップ色カッパーブラウン 修復歴なし定期点検簿 引渡し条件現状・登録OK所有者履歴 ミッションフロアオートマ右ハンドル○エアコン○CD-
2007/08/18(土) 04:55:36 * グロリアを...
* Top *