深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
▼つーことで、ココんトコえんえんと練り練りしていた猫(1, 2, 3, 4, 5)を投入で新キャンペーン遊んできました。DM は artemis。プレイヤーは BOSSDISK、わし、そして OTTO。
 わたしと DISK は普段からけっこうタイトに計画を作り込んでキャンペーンに挑みます。まぁ、タイトさではわしのほうが上? で、ヤツは比較的先行きに揺らぎの余地を残しつつ、可能性を列挙しておいてその場で方針を固めてゆく系ってカンジですが。
 で、今回は BOSS もキャラを作り込んできておりました。
 というのは、前回のサークルの集まり(わたしのキャンペーンの最終回)で、OTTO がクレリックをやるぞォー! ということを宣言しており、それにより他のプレイヤーも自分の方向性を定めやすかったのです。誰がクレリックやるかってのはけっこうネックだからねー。
 しかし!
 今回、前々日という差し迫った時期になって、OTTO が爆弾発言
 おーまーえーはー!
 しかもその後、次々と問い合わせが行われたにもかかわらず続報はなし!
 ということで、いろいろとひっくり返され、混迷を極めた状況のまま当日を迎えたのです。
 DISK は出勤のため少々遅れて到着ということで、到着までには OTTO の方針もわかっているだろうという読みで、メール等で連絡入れといてー、と、そういう目論みで。
 到着して、とりあえず OTTO に打診。「アイ・オヴ・グルームシュはどうよ?」
 OTTO 応えて曰く、「アイ・オヴ・グルームシュはやらねぇ」
 ……ま、これでコアロンチャンプは消えました。
 続いて、OTTO が口走った、あの爆弾発言の真意に、スタジオ騒然。
「俺はなァ! ヒットダイスが 1d12 じゃないクラスはやりたくねェんだよォ! そして CON 18! このセンは譲れねぇ! クレリックでも CON 18 はもう既定! ということで、キャスターレベルの上昇半分でもいいからクレリックを d12 でやらせてくれェェェ!」
 ……お前は何を云っているんだ……。
「つーか前衛がやりてぇー! まぁクレリックでも前衛に立つけど! サムライを d12 にしてくれェ!」
 いや、あの……。
「ファイターを d12 にしてくれェ! ボーナス特技ナシでいいから!」
 ……。
 …………。
 とまぁ、そんな具合で実に数時間にわたりモメ続けたというメンヘル。何をやってるんだか……。
 まぁ、わたしは、アイオヴグルームシュと共闘するチャンピオン・オヴ・コアロンラレシアンというボンクラネタが潰えた以上は、そして素晴らしくステッキーな専用フィギュアを御自宅から持参した(後日写真公開予定!)以上は、もはや猫以外に有り得ん気分であり、さっくしと猫をキャラシーに書き込んでおったわけですが、結局、OTTO はあんだけモメたにもかかわらず d12 を断念してテンプラー志願のファイターに決定、その結果として、DISK はミスティックシーアージ志願のクレリックとなったのでした。
 キャラネームもまた一部でネタ満載。ファイターは「イレニカス」という「偽名」を使っているとのこと。こいつ、偽名とか正体を隠してとかが好きだよなぁ。ってか、好きなのはいいですが、そういうのをローグとかそういう裏社会系でやるわけではなく「ファイター」とかでやりだすところが個性的でございます。なお、イレニカスというのはバルゲーの登場人物の名前とのこと。前の PC 名が「サレヴォグ」とこれまたバルゲー系だったりで、このへんは単に好みか。
 ウォーロックは、えーとファーストネーム忘れましたが「レクター」とのこと。ま、ふつうにハンニバルを連想しますわな。で、前の PC 名が「モルダー」 「捜査官の次は犯罪者かよ!」ってそういう統一性かよ!
 クレリックは、以前「パロマ」と PC を名づけたプレイヤーで、「今回も不祥事系で「ミートホープ」とかだろ」とか云われてましたが、イルーミアンということでランダムネーム表を振って名前つけてました。
 わたしはキャットフォークの名前の傾向(「自然の種族」に載ってるヤツ)にのっとって、予定通り「ディリス」で。ってもまぁ、プレイ中は普通に「猫」とか呼ばれてたけどなー。自分もそう呼んでたし。
猫「で、キャットフォークはグループによってライオンっぽかったり虎っぽかったりジャガーっぽかったりするらしいんだけど」
DM「フムン」
猫「わたしは「イエネコ」ということで」
DM「そんなんあるのかよ!」
猫「いや、ないけどいいじゃん。で、部族名は「○○する××」みたいなのにするのがいいらしい。例として挙げられてるのは「空行く鷲」とかそういうの」
DM「なるほど」
猫「わたしの部族は「這い回る混沌」で」
DM「なんじゃそりゃー!」
 ちゃくちゃくとロクでもないブツができつつある気もしますが、CG のイイヤツですよ? 断じて! ……たぶん……。
 ……ってなカンジでキャラメイクにやたらと時間を食ったりしましたが、なんとかプレイ開始。
 んまー時間も厳しそうだったということもあり、けっこう好き勝手に動きました。ダンジョンの探索なんて猫とウォーロックだけでやってたようなモンだったし。まぁ、クレリックは練ってあったのと違うキャラになってしまって、キャラ構築のほうが忙しくて手が回らなかったようでもあり、ファイターもいろいろと現場で練ってたので、すでに仕上がってた我々が中心になってたのは仕方がない面もありましたが。
 途中、中の様子がわからない部屋に、高機動で AC 上げてとにかく突っ込んだりしてたのは、あれは、プレイヤーレベルで中の様子を把握し、また他プレイヤーにもさせることで、その後の立ち回りを考えるのことに時間を食うのを避けたかったからというのが大きいです。まぁ、その上でキャラクタープレイをしたってことですけど。
 シナリオ傾向はまぁ予想通りといえばいえる感じでした。これまでけっこうパワー寄りで作るマスターが多かった(わたしもですが)のに対し、初回からしっかり世界ができており、ダンジョンの由来とかモンスの行動原則とかもスジが通してあって、なんとなく、初心に帰ったような感触で、過疎気味のドンジョンを探索。反面、戦闘は若干ヌルめではありましたが、これは要するにゲームバランスが予想できなかったからとのこと。まぁ、次回から反動で妙なオーバーキルになられてもアレですけど、出てきた遭遇の最大脅威度が 1 では経験値もしょんぼりであるなぁ、ともまぁ、感じた、ってとこで。
 内容は冒頭にリンクした他プレイヤーのとこにしっかり書かれてるので、わたしは深入りしないでおきます。
 今回の特徴は、パーティーが「たまたま都合が合って、野望が同じ方向を向いてる連中が組んだだけ」であり、この先どうなるやら、ストーリー的に想像もつかない、ってコトあたりでしょうか。パーティー共有の経費プールとか、提案が(今回はきちんと組んでるヒマがなかったので未定でしたが、たぶんローフルになりそうな)クレリックから出ても、ウォーロック(CN)とファイター(CG)と猫(CG)が「そんな信頼関係とかないと思うぞ、このパーティー」とか云い出してポシャったりするし。
 あとは、街道を村人が少数で普通にほけほけ歩いてるような環境だから、ということもありますが、夜営で見張りも立てずにみんなで眠り込んでたりとか、かなりアナーキーに振舞ってみました。どっかで「これはヤバい」と気づくまではけっこうこんなノリで行こうかなーとか思ってたり。
 はじめての、ほぼ完全にキャスターではない(スペルリストは持つけど Per Day は皆無)PC ってこともあり、そのあたりは行動に差をつけてゆこうということで。
 今回ラストでは、猫は、今回のミッションをくれた城の厨房に住み着いてネズミを獲ったりしてるという気ままな生活になった模様です。つーか我ながらひどい希望を出すものだなぁと思わなくもないですが。つーかもはやただのイエネコっつー話が。まぁ、当面はこの町を拠点にするっぽいし、ミッションの発信源にもなりそうなキャッスルでダラダラしてれば導入にも使いやすいんじゃないかにゃーとか、その程度のことは考えてますけど。
 個性的なメンツが揃って今後もとても楽しくなりそうなので、続きがとても楽しみです。
 ……問題は装甲前衛がいないってことだよなぁ……。装甲だけならそれなりにはなる予定の猫が前に立たなければならなかったりするんだろうか……。
 とりあえず ECL 2 にはなりましたが、LA +1 猫はこれで何も変わらず(というか ECL 1 時代からフルスペックでやらせてもらったのがむしろ例外ですが)、金も微妙にミスラルチェインシャツに届かず、装備もまるで増えないという状況です。(他の装備は今のクラスレベルでは習熟がないため、現時点では増やせない) で、上述の通り借金をするような関係でもないしー。
 ……次ミッション前に、報酬前借の形で借金させてもらうのがテかなぁ? このレベルでのパッシブ AC +1 は大きいからなぁ。HP が低いので壁役は限界あるっつーか動いてないと AC 下がるしねー。
 ……ところで今回のタイトルはもちろんアレからの連想なんですが、もしかして「cAt a dash」もすでに存在してたりするのかなぁ? あるんだったら、混乱を招いてもアレなので、また別のを考えようと思いますが……。
2007/07/29 (Sun)
070728 * Top * 070730
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。