深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]Cat's Delicacy IIII
▼さて、スカウト 3、ファイター 2、レンジャー 1 からデルウィシュ(デルウィシュ到達後にレンジャー 2 に上げる)で組んでた我がドムキャット(地上を高速で走り回るのでドム。んで猫)でありますが、昨日コメントでいただいた指摘により DIE ピンチに。
 「スカウトの移動力増強はロングストライダーやヘイストとスタックしない」
 ギャボー!
 いや、参ったね。バーバリアンの高速移動が無名ボーナスだから、他のクラス特徴としての移動力増強も無名だと、印象として信じ込んでたよ!
 ということで、スカウト 3 の魅力が大幅に減退。合計 80 フィートになって、半速軽業で高機動回避を乗せるという夢が……。
 まぁ、半速 40 ft にそこまでこだわる必要は必ずしもないんですが、ロングストライダーのスクロールでも上書きできる要素の他にスカウト 3 で手に入るモノっていうとだ。跡なき足取り? いらんわー! つーかパーティーでひとりだけ足跡消せてもしょうがねぇ! 機動戦闘の AC ボーナスは欲しいっちゃ欲しいけど、決定的かというとそれほどでもない、というか、移動速度という決定的な要素に比べるとなぁ……ってなモンですよ。
 しかし、スカウト 3 をやめるとなると、一気に自由度は広がるというのもまた事実ではあります。フェイヴァード以外のクラスで一番高いレベルが 3 か 2 かってのは、決定的な差なのですよ。
 つまり、スカウト 2、ファイター 2、バーバリアン 1、レンジャー 1 からデルウィシュという選択肢がここに急浮上。これでヘイスト下での 80 ft を達成。まぁスキル型を目指す以上ファーストレベルでババを入れられないので、ババのメリットはほぼ高速移動オンリーになるわけですが、それでも充分じゃろう。あと瞬間的に HP を稼ぐためにレイジっつー「選択肢」が残るのは悪くないし。STR 依存のスキル使う場面(登攀とか跳躍とか)でレイジってのも悪くないな。激怒して B ダッシュジャンプ! おおう、なんかイメージ盛り上がるじゃねぇか。
 そして、スカウト 3 に寄り添う必要もなくなった今、ファイターを 2 まで上げる必要もなくなります。(ってか、以前の想定だと一時的にファイターとスカウトのレベルが開きすぎてたね)
 ここでスワッシュバックラーですよ。どうせファイターフィートのひとつは妙技にするんだから、スワバで問題なし。むしろスキルポイントは増えるし軽業はクラススキルだしでいいことづくめ!
 整理しよう。
 スカウト 2、ファイター 1、バーバリアン 1、スワッシュバックラー 1、レンジャー 1!
 ……。
 …………。
 なにこの HMX-12……。
 ま、まぁ、これまでの激マルチと違い、キャスタークラスが入ってない(レンジャーは一応スペルリストはつくけど)ってのがポイント! クラスレベル 6 の段階でベースセーブが +8 / +5 / +0! 意志よわ! (参考:ファイターシングルの場合:+5 / +2 / +2)
 ……睡魔には弱いのじゃよ。猫だけに!
 スカウト→スワバ→ババ→ファイター→レンジャー→スカウトぐらいの順番かなぁ。

 以下構築
ECL 1~2 (Sct 1): 《高機動回避》、Skill 40 PTS
 スキルはまず芸能。4 点 2 ランク (計 2)。軽業 4 (9)、知識自然 4 (6)、知識ダンジョン 4 (6)、脱出術 4 (9)、捜索 4 (6)、聞き耳 4 (7)、隠れる 4 (9)、登攀 1 (3)、知識地理 1 (2)、生存 4 (5)、解錠 2 点 1 ランク (6)
 今回は知識担当たるべきウィザードがいないので、取れる知識は取っておく方向性で。っても成功率はあまり期待できませんが。捜索はまぁ重要。なお、見つけた罠の解除はファイター式かキャスター式(召喚したモンスで作動させて通過)で行う方針で。聞き耳と忍び歩きには種族ボーナスも乗るので振ろうかとも思いましたが、忍び歩きで勝負するシーンは少なそうかなぁということで平目に。平目でも +7 ありゃ上等だろ。隠れる、は、スニーク目的ではなく、単に隠れるために。インヴィジビリティの数も少ないと予想されます。知識地理はモンスター判別に関係しないので、一応ダイスが振れるランクを投入。解錠は一応ランク入れておいて、ダメモトでえんえんと鍵開けを試みる系。というか、そういう場面になればスキル強化呪文ぐらい貰えると期待。ノックよりは安いでしょうし。(シャターの擬似呪文能力でブチ壊すという提案がウォーロックから出てますので、そのへんは併用?)
ECL 3 (Sct 1 / Swb 1):武器の妙技、Skill 6 PTS
 軽業 4→5 (10)、脱出術 4→5 (10) 跳躍 0→4 (6)
 フライは少なそうなので、地形なら跳躍で突破する選択肢を強化しておく次第。跳躍が DEX ベースならラクだったんだがなぁ。
ECL 4 (Bbr 1 / Sct 1 / Swb 1):高速移動、《強行突破》、Skill 6 PTS
 芸能 2 点 1 ランクで 2→3 (3)、生存 1 (2)、跳躍 4→5 (7)、聞き耳 4→6 (9)
ECL 5 (Bbr 1 / Ftr 1 / Sct 1 / Swb 1):《攻防一体》、Skill 4 PTS
 跳躍 5→7 (9)、登攀 1→3 (5)
 ファイターはスキルはしょんぼり。登攀は Take 10 で 15 をひと区切りとして、これ以上は振らない方向性で。
ECL 6 (Bbr 1 / Ftr 1 / Ran 1 / Sct 1 / Swb 1):Skill 8 PTS
 5 クラス各 1 レベル! 常識を疑いますね!
 芸能 2 点 1 ランクで 3→4 (4)、知識自然 4→7 (9)、知識ダンジョン 4→7 (9)
 知識の伸びが遅いのが気がかりでしょうか……。まぁそこはカンベンで。
ECL 7 (Bbr 1 / Ftr 1 / Ran 1 / Sct 2 / Swb 1):《シミター熟練》、10 Points
 軽業 5→9 (14)、知識自然 7→8 (10)、知識ダンジョン 7→8 (10)、捜索 4→8 (10)
 厳しいなぁ。スカウト 3 での試算でも相当厳しかったんですが、やはり苦しいか。知識系はこれで打ち止め。つまり、高 HD モンスの解析はほぼ不可能ということになります。捜索はようやく Take 10 で DC 20 を達成。まぁマイニュートシーイングは早めに入手してると思うので、それはそれなりか。
ECL 8 (Bbr 1 / Ftr 1 / Ran 1 / Sct 2 / Swb 1 / Der 1):Skill 6 PTS
 芸能 4→10 (10)
 芸能は舞踏時間に直結なのでとりあえず最優先。
ECL 9 (Bbr 1 / Ftr 1 / Ran 2 / Sct 2 / Swb 1 / Der 1):Skill 8 PTS
 捜索 8→11 (13)、生存 1→5 (6)、聞き耳 6→7 (10)
 生存ランクで知識自然が少し強化。あと、DEX が 22 に。
ECL 10 (Bbr 1 / Ftr 1 / Ran 2 / Sct 2 / Swb 1 / Der 2):Skill 6 PTS
 軽業 9→12 (18)、脱出術 5→8 (14)
 ようやく脱出術がそこそこの数値に。うーん、順番違うかなぁ……。まぁ、同レベルで STR 18 のファイターと同等の組み付き対抗を達成ということで、このレベルではようやくなんとか勝負になるぐらいかなぁと。エスケープヴェストがあれば脱出術 +20 となり、大型程度ならなんとかなる予定。でも、もっと早い時期に取るべきものなのかも知れず悩ましいところ。
 跳躍は 7 ランクで合計 9、軽業の相乗効果で +11。移動速度は 50' で、+8 相当の効果になり、+19。Take 10 ってできたっけ? まぁ 10 の出目で 29 フィートの距離を跳べれば悪くないでしょう。10' 四方の縦穴なら立ち幅跳びで余裕でクリア。
 登攀は Take 10 で 15。これ以上はコストかけられません。
 知識自然は +12。平均して Hd 12 までの自然なモンスを識別。
 知識ダンジョンは +10。平均して Hd 10 までを識別。頭部位はあくので、ヘッドバンドも着けれればもっといけるか?
 捜索は +13。マイニュートで DC 28 まで Take 10 でいけます。3 レベル呪文までの魔法の罠ならオッケー……きついな……。でもまぁランクは充分振ってるので、これでダメならしょうがねぇということで。
 聞き耳は +10。充分とはいえないけど、まぁこれはこの先も振れるクラススキルなのでアリでしょうか。
 ……どうにも微妙なカンジになってる気もしますが、とりあえずこんな具合で行こうかなぁと現在のところ思っております。
 さて、どうなるか。
2007/07/22 (Sun)
070721 * Top * 070723
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *