FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
▼さ、明日はえらい長いことマスターやってきたキャンペーンの最終回でございます。気合入れていくぜ!
 来るぞ来るぞ。嵐が来るぞー!

ひとつ重大な疑問がっ!
 「大学事務員に命令できる大学教授」ってのはたぶん「大学学長に命令できる大学教授」よりもレアな存在ですぜ。いや、命令する段階だけだったらそりゃできるだろうけど、大学事務員が大学教授の命令をきちんと遂行するということはまず考えられませんので。
 むしろ「大学教授に命令できる大学事務員」のほうがよほどありふれた、たとえば「長剣を愛用する戦士」に該当する存在であると申せましょう。
 あ、もちろん大学事務員は当然のように大学学長にも命令します。大統領にはへーこら頭下げるでしょうが。で、大統領の命令に独自の解釈を加え、大学教授に大統領の命令として命令する、と。
 おい、あいつらなんとかならんのか。
 いや、オレは大学教授でも大学事務員でもないので知ったこっちゃねぇといえば知ったこっちゃねぇのですが。
 ……そりゃもちろん、ちゃんとした大学事務員だって複数知ってますけどね。集団として見ると、ってことなのかなぁ、いや、集団として見たら大学教授だってアレ? いや、大学教授集団というものは、連中の強い個性ゆえになかなか集団としてどうこう云えるような形では存在しないけど、大学事務員集団というのは、強い、多くの場合悪い個性を持った者が代表する集団として存在しがち、ということか?
2007/07/13 (Fri)
070712 * Top * 070714
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *