深度 、急速潜行~
魔物の書Ⅱ:九層地獄の支配者(仮題)
 クソッ、こいつを待ってたんだ。
 先週の金曜に、遅ればせながら「奈落の軍勢」を見て、「素晴らしい! 素晴らしいが……これの地獄版こそまさに欲しい!!」としみじみ感嘆したものでしたが、予告出てるとは。
 これでレムレーキャンペーン(PC 全員レムレーでスタート、ブラッドウォーや宮廷闘争の下働きで功績を積んでより上級のデヴィルを目指せ! というひどいネタキャンペーン)が実現できますよ!
 奈落本は素晴らしいことはもちろん素晴らしいのですが、デーモンロードの方々のデータがナー。ちと弱すぎじゃまいか。というか、実際のデータは全てを読み込んだわけでもないんですが、脅威度が低すぎ。デモゴルゴン閣下にして 23 とかそういうレベルってのは有り得ん。これ、性能がその脅威度に見合ってるならいくらなんでも弱すぎだし、見合ってないならそれはそれでよくないと思うにゃー。
 それって、コアに載ってる、決して最強ランクってわけでもないドラゴンよりさえも下じゃんか。(ブルーワーム(ブルードラゴンの最強はグレートブルーワームで、その下がワーム)が 23。で、ブルーワームは 7 レベル呪文までしかアクセスできない程度の強さ。レッドワームは CR 24 で 8 レベル呪文までアクセス)
 なんつーかインパクトとしてしょぼく見えてしまいますがな。「脅威度の数値なんて飾りです!」ってのはまぁそうなんだけど、こういう名前つきのスゴそうなのって飾りも大事だと思うんじゃがねー。むしろ普段ふつうに倒すようなモンスなら、脅威度低めで戦力高めってののほうが(DM 的には)望ましいですが。
 エピックレベルのキャンペーンでは強化して使えとか書かれてますが、「せっかく新しい DM 向け本を買ってるんだから、自分でカスタマイズする手間を少しぐらい省かせてくれよ!」という点を除いたとしても、それ、見方を変えると、コア最強ランクよりワンランク下のドラゴンでさえ、エピックに至らない PC が相手にするべきではないってのがオフィシャルの推奨なんでしょうかね? それはどうなんだろうなぁ。
 まぁ、17 レベル未満のパーティーじゃ手も足も出ないぐらいには確かに強いと思いますが、17 レベル以上のパーティーには(単独では)手も足も出ないぐらいかなぁ、とか思ったり。
 取り巻きは充分にいるという前提なので、ま、そう単純ではないですけど。
 でも取り巻きより弱い……は云いすぎにせよ、たいして強くないボスって……やっぱカッコがなぁ……。
 デモゴルゴン閣下のお膝元の海じゃあ、レベル 23 リッチウィザード(単純計算で CR 25)が我が物顔で航海してたりするし。
 で、旧版の素敵な地獄ガイドに「謎のアークデヴィル」として書かれてるアスタロト様が巻末のデーモンリストに載ってる気が。興味深いな。「現在の体制から離れてナインヘルズ以外の場所に住み」ってのがアビスなのか?
2007/06/11 (Mon)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *