深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[Life as a Half Drow]Weaving a Story
▼なんとなく感じてるコト。気が向いたらちゃんと書くかもしれんけど、とりあえず今のところはメモで。
 TRPG は「『物語』をつくる」遊戯だ、というのはまぁアリでしょう。
 で、たとえばその『物語』が『歴史小説』だとしよう。
 わたしが TRPG を遊ぶことで作りたいのは「後に歴史小説にとりあげられるような面白い『歴史』」なんですが、どうも、最近の「物語を作るぜぇ」系 TRPG が目指してるのは、「面白い歴史『小説』」を作ることなのかなぁ? とかそんなふうに思うんですが。
 単に TRPG について語ってる人々を玉石えらばずに(ほぼこちらを経由して)見渡した印象だけで云ってますが。
 となると、「物語を作り出すための機能に優れた TRPG」を、「結果的に物語になること」については全然嫌いじゃないわたしが、まるきし受け入れられないのは当然のことなのかもしれん。
 結果的に『歴史小説』を作ることがゴールだとして、わたしがゲームを遊ぶことで為したいのは『歴史』を作ることであって『小説』を作ることではないので。
 ……違うかなぁ。
 あ、もちろん厳密に線を引いて分けることはできねぇっす。
2007/06/02 (Sat)
070601 * Top * 070603
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。