FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
▼ゴッデス! 一巻読了。
 ……と書いてもたぶん誰もわからん気がする。ひかわ玲子がホビージャパンで書いたブツです。
 以下、アオリ。「見目麗しく聡明な、私立秋篠学園高校・生徒会会長・水嶋アキラと親友の姫野桜羅子。アキラたちは犬猿の仲である槇原璃李との決闘に赴くが、突然謎の光に包まれ異世界へと跳ばされた。そこは神々が支配する弱肉強食の世界。生き残るため、彼女らは「神殺し」となる―」
 ……うん、コレだけ見て少しでも面白くなり得そうだと思える理由があるとしたら、それは作者の能力に全幅の信頼を置ける場合に限られるのじゃまいか。
 んまぁ、このアオリにはちょっとウソがある感じで、「見目麗しく」はいいとして、「聡明な」に関しては微妙なんじゃないかっつーか、主役のアタマのデキについては言及されませんが、秋篠高校の描写は「偏差値は底辺な金持ちのボンクラ子女用学校」という描写であり、そのへんの微妙なズラし具合が、単に「見目麗しく聡明」にしてしまうよりはよさげな感じで始まり、以降、出てくるのがこっちの世界の美男美女とあっちの世界の美形神々っつーことで、「ヘタに美形を出すとハズしがちなので、登場人物全部美形にしてしまえばよもやハズすこともないだろう」とかそういう猛烈なコトを、かの名作「竜の聖域」の後書きで書いてた作者らしい独特の味わいにあふれた、「やっぱりそれでもハズしてる」「そのハズし感がナイス」な作品でありました。迂遠だって? うん。まぁ、迂遠だな。察しれ。
 ってか、せっかく美形神々満載なんだから、「竜の聖域」の無敵性悪ヒロイン「エーレン」みたいなのとか、せっかく女子剣士のペアなんだから、「エフェラ&ジリオラ」のひねくれ飲んだくれヒロイン「『意地っぱりで怒りン坊で落ち込み虫で性格の悪い*』エフェラ」みたいなのとか、ああいう、余人の追随を許さぬタチの悪いねじれキャラをガツンと期待してたんですが、そのへんの成分が足りない感じで、現時点ではちと期待したところに届かなかった感じでございます。
 んが、そんな迂遠なコトをもにょもにょと抱えつつ到達した一巻ラストで仰天。なんかとんでもないんですけど?
 おおう、これは想定外だ。この引きなら次がけっこう期待できそうかもよ?
 ……まぁ、今もってオレ的に和製ファンダジー最強の座が揺るがない「エフェラ&ジリオラ」には及ぶ可能性はとてもなさそう(っつーか、このシリーズで「えんえんと飲んだくれるエフェラ、そのエフェラに玉砕するユーリック*」みたいなのはムリだろ)ですが、そこまでは望んでないし、そこまで肩に力入れてるようにも思えんので、それはそれでよしということで。
 とりあえず続きに期待!

* いずれも「オカレスク大帝の夢」の後書きに出てくる表現。素晴らしい。

▼ジパング 29 巻読了。
 ひー。盛り上がってきてるじゃないか。
 まぁ、一度しか使えない奇策で近距離の砲雷撃戦に突入! はいいとして、ちゃくちゃくとタイムパラドックスホラー的なネタが進行してるのがコエエ。つーか普通に考えれば、米側少佐と日本側の「託された者」を退場させておくことで、物語の緊張感を煽っている作劇上の都合っつーことになるんでしょうが、どうもあれだ。ファイナルデスティネーションを思い出すっつーか、「どうやらこのままではこうなってしまうぞ。ではそれを回避しよう」と超常的に未来を知り、行動に移した行動者(あるいはその周辺)に、どっからどう見ても偶然としか思えない事象が次々と襲い掛かって死ぬはずだった人々を死なせてゆく的な流れが。山本長官が「ちゃんと死ぬ」あたりは人の手が至近距離で作用してましたが、今回の「託された者」の退場は実にファイナルデスティネーション的な「意味のある偶然」っぽい描写でナイス。
 ……んまぁ、週刊マンガの常というか、べつにそこがネックってわけでもないのかもですが、一冊あたりのストーリー進行量が少なくて疲れますが。
 ……月刊グインサーガよりゃマシとはいうものの。
 月刊ナリスサーガは論外として。

▼第四病日。
 とりあえず各症状は大幅に軽快。ただし、薬でおさまってるだけの可能性も。適当な OTC だけどねー。成分表見て、一回服用量あたりの麻薬(リン酸ジヒドロコデイン)含有量が一番多いの(同じならその中で安いの)を選んで買ってるだけなのでいーかげんもいいとこですが、要するに、「咳がひどくて眠れない」状態を回避できればそれで充分なので。
 ま、何にせよ最有効成分はプラセボっつー気もしなくもないですが。
 今回はとりあえず所期の目的は達成され、きちんと眠れたのでよしということで。
2007/05/30 (Wed)
070529 * Top * 070531
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。