深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[Life as a Half Drow]Random Magic Item Generator
▼皆さん、「トレジャーをランダムで設置するタイプのマスター」な皆さん。
 DMG のランダムマジックアイテム表ってぶっちゃけどうすか? あれ使いにくくないですか?
 最初に下級、中級、上級の大分類表を見ながら d%、次に個別の表に移動して d%、次に……っていったい何回ページを移動して表を探さなければならないんでしょうか。d% ロールはまぁいい。一度のロールじゃ決まらないのは当然だから、何度か振るのはしょうがないさ。でも、そのたびにページをめくる回数は多すぎじゃまいか。クラシックのランダムトレジャーテーブルはテーブルだけまとめてあって探しやすかったのに、今回は、それぞれのアイテム種別のページにいちいち飛ばなければなりません。
 とくに下級で頻出するスクロールなんかは、まずスクロールリストのページトップへ行き、秘術か信仰かを決め、記載されてる呪文の数を決め、それぞれの呪文レベルを決め、それからようやく呪文を決定するリストを見に行くというクソ面倒くさい手順を踏まねばなりません。そんな手間をかけて出したスクロールも、記載されてる呪文によっては「売っちゃおう。えーと、700 Gp の半分として……」と宝石の売却と大差ない単純作業で処理されてしまったりするのです。
 この手間はプレイで得られる満足に見合ってるとは考えにくいんですが、どうでしょうかね。
 というわけで、作ってみました。

 ランダムマジックアイテムジェネレータ by DRR

 言語は、現在わたしがそこそこまともに使える唯一の言語 Active Basic です。
 見た目は味もそっけもないベーシックのテキスト画面なプログラムです。
 DL して、解凍して、ダブルクリックすれば起動します。使い方? まぁ起動すれば一発でわかるでしょう。
 まぁ、実践上の限界として、DMG 以外の本には対応しておりませんが、そこはまぁひとつご勘弁くださいませ。使ってる本はプレイグループによってもキャンペーンによっても違うと思いますので。あくまで、「そこまでこだわりを持たない、比較的どうでもいいカンジの遭遇で出すランダムトレジャー」なんかにお使いいただくことを考えました。
 お役に立てれば幸いです。




















20070402 00:00 追記

 つーことで、四月一日ネタでしたー。
 考えついたときはそれなりに面白いブツができるかなぁと思ったんだけど、実際に打ってみたらどうもイマイチだったりしてアレでしたが、その頃には新ネタ考えるのは厳しい時期になってたのでなぁ……。そのままゴーしてみたり。
 んまぁ、「苦笑」ぐらいのリアクションがいただければ御の字ということで、流してやってくださいませ。
 なお、本物は実際に作り始めた(っていうか以前のランダムトレジャージェネレータを強化する形で)ことはあるんですが、それこそスクロールとかの入力があまりにも面倒くさくて投げ出し中でございます。
 ……需要、あるのかなぁ……?
 自分では使うんですけどね。
2007/04/01 (Sun)
070330 * Top * 070402
■ Comment
呪われたアイテムとアーティファクト以外は出ないのですか?
2007/04/01(Sun) 21:52 * URL * #-[編集]
 ええと、追記に書きましたような事情です。
 ネタとしてもあんま面白くないモノになってしまいましたが、流してやってくだされば幸いです。
 ネタは呪われたアイテムとアーティファクトだけです。
2007/04/02(Mon) 00:01 * URL * DRR #/7QgdNBM[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。