深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]Druid Destroyer
呪文大辞典買った~。
 少しだけ眺めましたが、参ったな、こりゃ。ドルイドに恨みでもあるんか?
 現時点での印象はドルイド殺しパッチです。というか、ドルイドの単純な強さ弱さにはさほど影響ないようにも思いますが、ドルイドのパーティーに対する貢献度がかなり潰されてる印象です。スパイクスの弱体化じたいはまぁ当然としても、持続を一気にラウンドまで落すのはやりすぎじゃないのか? 分だろ分。これだとブランブルズに対する優位性がほとんどないんですが。スタックするという裁定ならこれでいいんだろうけどねぇ。
 バークスキンはアンダーダーク収載のスパイダースキンで存在意義が大幅に失われましたが、もちろんスパイダースキンも収載。そして、対象が自分自身のみとはいえドラゴンスキンとかいうイカレた呪文が登場。おいおいおい。
 で、痛恨の本命はラストブレス。うーん……。
 いやぁ、今回のドルイドやってるキャンペーンでこの本が採用されなくて本当によかった。まんじゅうこわい。
 ま、まだ「これまで強かった呪文」をちらほら眺めただけの第一印象なので、追加呪文の中に、そのへんの問題を吹っ飛ばせるようなイカすのがないとは限りませんから、結論じゃないですけど。しかし、レイストみたいな非ドルイドのバカ呪文はママイキなのにドルイドだけが弱体化っつー印象は拭えんなぁ……。
 ウィザードとクレリックは、まだちゃんと読んでませんが、単純に強まってる予感。不浄と次元界の 3.5 版パッチに対する期待は残念ながらあんまし報われませんでしたが、フェイルーン独自呪文の数々が、人名を除外されて性能も整理された形で収録されてるのはマスター的には好印象です。3 版の尻尾を引きずるのはそろそろカンベンな気分なので、これで「呪文に関しては」3 版のフェイルーン本を切っちまってよさそうかなぁ? まぁ、今やってる EoW キャンペーンはもう今さらレギュ変える気にもなりませんが。予定通り、単純に呪文大辞典も使用可能ルールに追加するだけのセンで。ただし、同一呪文で変更が入ってる場合は呪文大辞典が現状での最新版ですのでその変更を適用。前回片鱗が見えた例のシンバルズスペルなんとかの数々は整理されてましたので関係者は要チェキで。
2007/03/29 (Thu)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *