深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]Druid in Wilderness
▼あなたの PC がドルイドだったと思ってください。
 で、しばらくダンジョンアタック続きだったキャンペーンに、ふいに屋外ミッションが降ってきたと思ってください。
 どう思うよ?
「おおおお心優しいマスターがオレ(の PC)に大活躍の舞台をッッ! よろしい、本懐である!」
 だよなぁ。
 つーことで、レベル 9(ウィザード 1、ドルイド 8)になった PC で屋外ミッションをやってきました。
 森の中で遭遇したのは種別「巨人」一体と種別「人型生物」20 体からなる敵集団。
 楽しそうに大量のユニットを広いタイルに並べはじめる DM!
DRR「うわははははプラントグロウスっ!!」
DM「ナニソレ」
DRR「えーとこれこれこーゆー呪文」
DM「……」
 無言で、並べたばかりのユニットを回収しはじめる DM!
DRR「ってオイ!」
DM「ハイハイドルイド最強最強」
DRR「ここから楽しい楽しい一方的虐殺の幕開けだったのにー!!」
 ……まぁ虐殺もどうかと思うがな。
 んまぁ、おおむねそんなカンジでした。今回のラスト戦闘では若干立ち回りを間違ってピンチに陥ったりもしましたが、ま、結果的には誰も死なずに突破したのでよしということで。というか、魔法戦士とわたしのドルイドが一発圏に陥ってたんですが、プレイヤーがけっこう平気な顔してた(リアルはったり)らしく、DM はいいとこまで追い込んでたという実感はなかった模様。
 んまー、フルプレート着込んだオーガごときに二度殴られて二度とも命中するとは思わなかったですが! ちと甘く見すぎたか。でも AC 28 に +18 なら半分は避けるつもりだったんだがにゃー。こりゃまずいってんで眼前で変形して逃亡。ていうか「変形」って云ったら「ゼータガンダムかよ!!」とか笑われましたが。個人的にはアッシマーのほうが近い気分ですけど。
 で、気づいたんですが、化身時発動を取ってない(統率力が許可されてなければ 9 レベルめでワイルドフィート取って化身せずに飛行する予定だったため)とシェイプは厳しいかと思ってましたが、先にいろいろ仕込んでから変形するぶんには問題ないんですな。メイジアーマーが残るかどうかは DM の裁定待ちですが、シールドは残るし、DEX が下がる(ダイアバットになって DEX が下がるのはどういう DEX だ? って話もありますが)とはいえ外皮が上がるので AC 的にはそれなりに。飛行機動性は完璧――と思ったら 3.5 版で良好になった? あるいは記憶違い? まぁ、それでもまぁ充分。火力は先に発動しておいたコールライトニングとプロデュースフレイム(プロフ)で通常時と同等。まぁクリコが撃てないので切り札がないことになりますが、相手が複数の場合は時間かけてライトニングとプロフで削るほうが小回りが利くかも。つーかここはひとつイーグルに変形して対地攻撃型ストライクイーグルでどうですかね。フレイムブレイドもつけておけばソードストライクイーグルだー! そして黒いコウモリになればストライクノワールということで。飛行機動性完璧(しつこい)でマワール!
 まぁ次回はまた地下らしいので、完封呪文はさすがに使えなそうですが、まぁ、あれは一度やれば充分っつーか満足です。次の機会があったらまた別のネタを仕込む方向性で。
 腹心は、予定通り、アラインウェポンとインスピレーショナルブーストかけた歌で地味に活躍しました。
 今回はなんか DM が家庭の事情で遅刻したのと、腹心持ちが腹心の詰めに時間を使ったのとで多少短かったので、まぁ、こんな具合で。
2007/02/25 (Sun)
070223 * Top * 070226
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *