深度 、急速潜行~
▼振り休取得で一日休み。
 つーことで、メインの INT>AGI 支援にアコセを移してちょっとがんばっちゃおっかナ! とか思い立ちまして。ということはつまりサブ PC との 2PC で装備を移さなきゃ! ということになるわけでして、ふと思い立ってサブ PC のセキュリティの更新を試みたところ、いろいろと検出! ギャース!
 ……かくして、ひたすらそっち方面に気合を入れる DAY となり申した。ギャフン。ついでに部屋の掃除をはじめてみたところ、これもこれで気合が入ってしまったり。ううむ。掃除は道具(と洗剤)が勝負だな、結局。やっぱ実験室から実験用のグローブを強奪してくるべきだったかー。あとは消エタの噴霧器でもあれば最強なんだが……。消毒効果と同時に水分を飛ばせるというのが重要で。
 しかし、サブ PC は若干セキュリティが甘い設定になっていたとはいえ、この検出量にはびびりました。ってもワイラスはわずか二件で、たぶんこれは誤検出の類だろう(と思えるぐらいに安全性を確信できる。根拠は秘密だけど)ってなモノではあったんですが、ワイラス以外のスパイの検出っぷりがなぁ。うーん。今後はちょっと考えねば……。
 まぁそれはそれとして。
 結局、メインの支援プリが二倍のあいだにソロで頑張るというのは有り得ないということが実感されましたとさ。ピラ地下ソロとかもうやってらんねーつまらなさです。苦行以外の何物でもないし。二倍期間に ME にして 95 にしてしまい、それから生体仕様の支援に再構築と言うのも考えましたが、内輪短時間とかいう条件で生体でガリガリ狩れるかっつーと、これは無理であるよなぁ、というのも。
 支援が支援として動く場面とか、現在ソロ狩りが苦にならないアサシンにとっては二倍の効果は絶大というのも実感としてあったので、まぁ、そっちのセンで。ってかこれは普段と変わらない行動方針なわけではありますが。
 とりあえずはアサシンのジョブボーナスがくるくる変わる時代を短縮して終わらせ、その後は、さて、どうするか……。ひとつの案は支援を ME にしてしまうという可能性でありますが。もうしみじみと、90 台純支援素プリとか、存在意義がわからなくなってきてるんだよなぁ。まして AGI では。高いレベルでなければ行けない場所って、プリが少々 AGI 振ったぐらいじゃどうせ避けれない&喰らうと死ぬ、なわけで、、それってアスムないヤツは来るなってことだべ。アスムいらない場所ならここまでレベル高い必要ないっつーか、レベル高いと死んだときのダメージがでかすい分へたれるし。そりゃ、レベルと中の人の技量(というか慣れ)の向上で、安定して狩れる場所の安定度は圧倒的に上がってきてますが、それでも、たとえばペアで谷にあと数百時間とか行けるかっつーと……うーん……。現時点で確実に安定してる場所以外となると、素プリ+プレイヤースキル<<(越えられない壁)<<アスム、なわけでな……。っつーか、谷に限らず、今後光るまでに行くような場所ってかなりの範囲で ME のほうが優秀なんじゃ? っつーカンジなんだよにゃー。グロと塩の持続が短くなるのは支援をやる場合に不便なので、そこはキリエを 6 まで削って維持で。キリエの役割が決定的ではなくなりつつある実感はありますし。あとはマニピカが短くなると不便だけど……。例外は、皮肉なことに、「すでにハイプリがいるパーティーにふたりめのプリとして入る場合に行く場所(例:タナトス、アビス)」だったりするのがね……。
 まぁこれはまだまだ考慮の余地ありですが。実際は生体に行けちゃったりするかもしれないわけだし。
 他の可能性としては、商人の作り直しっつーのもあります。VIT 型でこれ以上育てる気が正直皆無なわけであり、こいつも AGI に再構築してしまえば、武器(短剣)も各種揃ってることだし、さっくり転職レベルぐらいまではいけるんじゃまいか。ってか JOB 40 ぐらいなら余裕の予感。んまぁ CR はある程度の VIT が要るという意見もありますが、CR 駆使というのも今のところは考えてないっていうか、OCDC 露店商人として完成(露店 8 棚= JOB 43)すれば充分なのでなぁ。あとは気分的に、グリードが欲しいので、BS に一応なっとくかなーぐらいで。ふむ、装備だけ持って今の状態で狩りに行ってみるテもあるか? それで狩れそうなら作り直す必要すらないということにもなるので……。グリードって JOB レベル前提あるんだっけか?
 ……とまぁ、ダラダラ書きましたが半分は自分用メモっつーことで。
 アサシンが STR+1 料理を食う期間は予定よりも長くなりそうな予感もあるので、もう一山調達すべく材料を集めてみるかなぁ……なんてのも考慮。
2007/01/31 (Wed)
070130 * Top * 070201
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *