深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[Life as a Half Drow]Cat, Angel, or Automate
▼毎度、回転翼閣下の話は楽しいのう。なんつーか、着地点はそう違わないような気もするのに経路が全然違うのが。
 エルフやドワーフと云った指輪種族の他にオリジナルの種族を作ろうと考えた場合、アメリカ人はハーフオーク、トロール、ゴライアスといったガタイのあり戦闘に有利なマッチョ種族ばかり考えます。(中略)だが、日本人がまず手を出すのがネコ耳、天使、自動人形。まず美少女キャラとして通用することが必須条件になります。
 うははは。
 うむ、わたしもネコとか天使とか自動人形とかには喜んで食いつきます。ただし、それは美少女とかとは関係ねぇのだよ。とてもシンプルに、まさにそれが「戦闘に有利」だからなんですわ。
 ジパング最新刊を読んだばっかで脳がそんな方向性になってるのでそんな方向性からたとえますと、メリケンがたとえば空戦で有利になろうと思うと、F6F ベゼキラ、じゃなかったヘルキャット*みたいな「小回りはイマイチでも重装甲高出力で押し切るぜ!」なブツに走り、日本人の場合は「当たらなければどうということはない!」ってな方向性に走って零式とか作る、と、そういう文化の違いなんじゃないのかねぇ?
 ネコ! 高 DEX で全部避けるぜ! 天使! つーか羽つき! 空中にいりゃあマッチョの近接武器は当たらねぇぜ! 自動人形! ロケットブースタで高速移動! スニーク無効! どうよ。あ、最後のはちょっと違うか。
 で、ホビットつーかハーフリングについては、DnD サードではヘタすっとエルフのほうがローグに向いてるっちゅー大問題もありまして、それもあって不人気なんじゃないかねぇ。マルチ前提だと結局ヒューマンにならざるを得ないということも多々あるし。これが日本製だとエルフは DEX ではなく INT が上がるルールになってて逆にハーフリングに脚光という可能性もあったかもしれんかもしれんけどさー。でも「捜索」のスキルにランクを振るのは通常ローグで、エルフのみがシークレットドアを「捜索するという宣言なしで」発見し得るという決定的な要素がある限りはローグはエルフが最適(次点でファイター等とマルチして戦闘ローグを作るのに向くヒュメン)っつー状況は変わらんかもなぁ。フェイヴァードクラスがローグではないとはいえ、ローグにとって(エルフのフェイヴァードクラスである)ウィザードとのマルチはやたら強力なのでこれはあまり問題にならんし。
 つまりホビットが生き残るためには、「シークレットドアを自動的に発見できるようになればよろしい」のではないでしょうかね。
 つーかわたしならそれだけでローグはホビットにするぜ。ついでにベースムーブ 40' とかならもう一択ですな。今のままだと、せっかく「小さいので当たらないぜ」なハズなのにエルフも DEX ボーナスもらえるおかげでたいして有利でもないってのが問題だべさ。隠れるのに判定ボーナスがあるとはいっても、ある程度のレベルになれば、結局ローグには自動的にグレイターインヴィジビリティが飛んでくるはずだし。

* これ、名前がネコなのが楽しいですな、この記事的には。あと、速度面では零式よりも上だったのこと。フムン。
2007/01/26 (Fri)
水底殺手 * Top * 070126
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。