深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
あーとかーらー来ーたーのーにー追ーい越ーさーれー
 まぁ、泣いてないてないので、さぁ歩けってなワケでもないんですが。
 泣けるのは単調な狩りそのものであってな……。つーか、移動のトロさと、常時テレポが不可能な SP が泣けます。回復力については魚が美味なコトが判明したのでなんとかなる感じなわけですが、索敵の利便性は重いんだよにゃー。とくに現在の狩場が葉猫なこともあり、ああいう場所は歩くのが面倒なんだよなぁ。
 で、転職後とりあえず試運転というか二刀の味見ってカンジで狙ってる伊豆 4 階に、追い越してったローグの人とかと一緒に出撃してきたわけですが、まぁさすがに機械帝国ですな。
 あれだな。BOTer 殲滅を謳ってファンドとか作ったらどうですかね。ひと口一万円。BOTer 殲滅できるなら一万円ぐらいまでなら出すぞってネトゲer はけっこういるんじゃないでしょうか。全国で一万人いれば一億です。で、その金でゴルゴ……はさすがに厳しいので、まぁ黒社会系の殺手かなんかを調達します。調査も黒社会系のなんかに依頼。で、「殺人の現場には必ず『クソ BOTer に死の制裁を!』とか書いたメッセージを残すこと」とか条件をつけるわけですな。いくら安い人材を雇ったとしても一億じゃあさすがに 37564 には不足だと思われますが、そこは我々 TRPGer が長年培った例の交渉条件を用いればオッケーです。「目的達成の途中に生じた戦利品はすべて被依頼者に所有権を与える」ってヤツだ。で、実のところ、SATSUGAI されるのが実際に BOTer であるかどうかはこのさい問題ではありません。一万人もの人間が金を払ってその死を希望する BOTer という存在について社会問題化することは充分に可能なはずです。それが本当に大事になる前にすべての管理者が手を打てば我々の仮想世界はもうちっと快適になるかもしれませんが、たぶん、そうはならず、事態の打開のためにはネトゲの違法化、とかそういう方向に進むんじゃないかねぇ。
 ……というのはもちろん全て冗談ですが、一応、念のために以下のことを明記しておきます。オレはこの提案に関する全ての発案者としての権利を放棄しますし、一万円払いません。万が一実行されてもオレは共謀者ではありません。いや、実行されねぇって。つーかこんくらいのことはとっくにさんざん発案されてそうだ。
 ……話がそれた。
 今日のタイトルはあくまでも「アサシンになるぞ計画」であって、上述のアホネタのことではございませんのことよ(当たり前だ)
 つーことで、覚え書き。二刀上体から SC での持ち替えは基本的に左手のみ。カタールから片手武器の SC 叩くと左→右の順。まぁ、どの程度の持ち替えが発生するかはまだ未知数ですが。つーか、行き先を見つつ武器を揃えてくだけでもきっと終わらんし。
 とりあえず、伊豆モノには星なくても当たるし、こもる気もまるでないので、とりあえず右手は星なしの風ダマ、左手は +7 Q サハマインで試運転。ドラインリアは値段はべつに高くないわりに露店での露出が少ない模様なので、そろそろヒマ見て探しとくべきかなぁ。合計予算は 3 M もあればたぶん上々。現稼動垢の現金で充分足りる額。
 タポリンもなんだかアホみたいに安くなってるみたいなので、Q ハロウドマインとかさっさと作ってしまうべきなのか?(これまちgってないよね?)
 つーか、狙うマトがやたら絞られますが、T ハロウドグラでも作ってしまうというテも……いやいやいやいや。んー、右手は持ち替えが面倒ということを考えると、ニフル用にはミノ武器のがいいのかなぁ……って、誰と行くんだニフル! そんなに谷が好きか!? というか好きですが、要点はそこじゃなく妙にタポリンが安いらしいという話がな。マイナウロスはやはり張るけど、イシスとかにも効くしナー。
 他は、ゴブリンも見かけたら確保しておくべきなのかも。
 ってとこですかね。
 まぁ武器を練るとかそういうのは今まで経験のなかった分野なので、ちまちまと積み上げてみたい所存。つーか四年やってて武器に対属性とか対種族とか対サイズとか「考えたこともない」ってのも我ながら相当なモンじゃのぅ。唯一の前衛戦闘キャラはムラマサブレードなんで考える余地ナシだしな。いやまぁ属性剣は一応持ってるけど、カードとかじゃないので。
2007/01/10 (Wed)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。