FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
▼あ、これオレだ……。
 「ひどく暑いわけでもなく、また激しい運動をしたわけでもないのに、緊張したときなどにぐっしょりと汗をかくのが」と説明されてますが、オレの場合、べつに全然緊張なんてしてなくても手が大変なことになります。つーか毎日。主に午前中、仕事開始してから一時間~二時間ぐらいが重篤。ん? 仕事で緊張してるかって? はははは。緊張感を持って仕事ができればいいですねぇ……。
 「一般に言う「汗かき」というレベルではなく、手のひらの場合ひどい場合にはポタポタと滴り落ちる」それそれそれ!
 「字を書こうとしても紙を濡らしてしまい、破いてしまうので、テストが受けられない、ノートがとれないという人も多い」……って、これはさすがになかったですが。ただ、破れはしないけど、タテ書きだとすでに書いた部分が濡れて滲んだり手が真っ黒になったりするし、ヨコ書きだとまだ書いてない部分が濡れてエンピツやインクが紙に乗らなくなったりするのは日常茶飯事。つーことで、別の紙(テストなら問題用紙)を手の下に敷いて書いたりしてましたが、それでも充分ではないことも多々。ううむ、やっぱ病気ってか少なくとも異常だったのか。ってかそんなに同類がいたとは知らなかった。
 「特に西洋では握手の習慣があるので、それで困る人たちがたくさんいた」あーあーあーあーあー! それそれそれそれそれそれ! それだよ! そっか……同じ苦労を背負ってるヤツはたくさんいたのか……。
 寒くてガタガタ震えるぐらいなのに手(だけ)は汗びしょ、ってのもいつものことだし。いや、これはむしろ寒さで交感神経の働きが強まった結果と考えればかえって自然なのか?
 しかし、治療法となると、ねぇ……。
 けっこう大手術(つーか末端の症状なのに全身麻酔って時点でビビるぜ)なのと、副作用がけっこうヘヴィっぽいのでちょっと実用的じゃないよなぁ……という印象で。
 こちらの記述はもうちょっと安全っぽくなってる印象ではありますが……。
 んー手が濡れるだけなら、日常生活では頻繁に拭うようにしてればなんとかなるっちゃなるし、腹くくるしかないのかも。かわりに胴体のふだん服着てる部分がびしょびしょになったりするとより大変な予感もするし。
 ……ってか、ろくに運動もせず好きなだけ食ってるオレが、にもかかわらず(少しずつ)痩せ続けてるのって、ふだんから妙に交感神経優位だから?
 んなわけないか。

▼えーと、オレ、この争いの経緯は知らないのですが、普通に考えて、「C 型肝炎は、原爆の放射線が原因」なわけがないだろ。
 一般人肝炎の原因が放射線である可能性についてはなんともいえんけど「C 型」に限定すれば、それは原因が HCV であることが定義だべさ? つまり、放射線が原因ならそれは「C 型ではない」ハズだと思うんだけど……。
 ……んまぁ、裁判の最後のひと記事だけ見て語ることはできないけどさ。
 感染者の全員が発病するとは限らない C 肝が発病し重症化したのが放射線の原因だ、という可能性は皆無じゃないだろうし……原著論文を読んでみないと判断もできませんけど。

漢字の勉強

▼昨日の「キャラ萌えに特化した鑑賞に関する是非」の話、コメントがずりずりのびてらっしゃるのでしばし追跡してみると面白そうな塩梅で。
 いやーまぁしかしアレですな。「キャラ萌え」だの「設定厨」だの「メカフェチ」だの「テーマ語り」だのは誰にでもそれなりに理解できるから是だの非だのと話題になるだけな気がしてきた。
 音楽だけ熱く語ったって、是とか非とか以前に「は?」で流されてるだけなわけでして。論外ってことか。
 以前、Tears to Tiara(リーフのゲーム)のスレで「ゲーム一瞬も触ってないってか、ゲームに関して一切なにも知らないんだけど、サントラは買った。つーかココんトコ、Leaf のゲームはほぼ全部一切遊ばずにサントラだけ買ってるんだけど、TtT の音楽は上出来だねッ」とか書いたら「お前、○○○(曲名)が最初に流れるシーンの感動を知らんとはあまりにももったいない……もったいなさするぎ! でも TtT の音楽はイイよネッ」とかひとつレスがついたっきりだったことをちょいと思い出したり。
 ……それなりにいるような気がするんだけどなー、たとえば Leaf とかだと、オレみたくサントラだけ追っかけてる音のファンってのが。
 そんなんじゃなくても、TV シリーズ作品の主題曲みたいなのを自分の好きなアーティストが手がけてたりすれば、作品一秒も観ずにそのシングル買ったりする(オレの場合はたとえば Love Phantom がそうだったわけだけど)とか考えるとより普通な展開なのじゃまいか。それをもって「音楽だけ追うな! 作品を観ろ!」とか云うヤツはいねぇわな。「主題歌」なら「作品の主題」から独立しては存在し得ないハズなんだけどねっ(←って、このタテマエは今さらタテマエとしてすら通じないでしょうが)
2006/12/15 (Fri)
061214 * Top * Last Role
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *