FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
▼なんかすげーもんみっけた。
 ってまぁ、みっけたじゃなくて、たぶんとっくにとても有名なんでしょうけど。
 ドルアーガ系は一時期かなり気合入れて歩き回ってたんですが、ワルキューレはあんまし踏み込んでなかったんだよにゃー。ゲーム自体もドルアーガとイシターのほうが好きだし。(というかじつはワルキューレは解いてないのだった)
 今回もべつにワルキューレの情報を探して歩いてたわけじゃないんですが、なんかひっかかったので。

ある映画を見に行って、その音楽について語ったとして、「音楽だけを聴いて映画を見ていない」と批判される事態は考えにくい。
 ……。
 …………。
 いやもうマジすいませんゴメンナサイ。
 んーまぁキャラ萌えで観ようがソレ以外で観ようがそれは勝手だしどんな観方してもイイとオレは思います。観る段階では。
 でも、観てる瞬間以外で、たとえば二次創作を作ってしまったりするような段階で、物語から遊離してキャラだけ持ってきて動かすようなパターンがオレにはまったく理解できないんだな。物語ははじまって終わる。その間に描写されなかったエピソードが挟める構成なら、その前後の物語が壊れないようにエピソードを挿入してみるような二次創作はアリでしょうし、終わらずに続けられる物語ならば二次創作で続きを書いてもよろしいでしょうが、そうですらないのはなんつーかキモチワルイ。そのキャラクターは物語開始時点までの物語世界でのバックグラウンドをしょってはじめてそのキャラ特性を得ているのであり、物語中のアレやコレのエピソードに影響されて物語中のある段階のキャラ特性を得ているのであるから、物語から遊離してキャラがキャラだけでそのキャラたり得るわけがねぇ! とか云いたくなるわけですよ。ああ、あれか。TRPG でアニメやゲームの既成キャラ持ってきてプレイ中に再現しようとして周りが困る、みたいなのが実例なのか。(論点は違うけど、現象(TRPG でアニメやゲームの既成キャラ持ってきてプレイ中に再現しようとして周りが困る)としては、うちの記事ではココなんかで触れたネタ)
 もっとひどい実例としては、たとえば「前後の物語が壊れないようにエピソードを挿入する」ことがほとんど不可能な密度で構成されたエヴァンゲリオンが、あろうことか製作側によってキャラ萌えだけの(ではないかもしれないにせよ、すでにはじまってすでに終わっている、隙間の極端に少ない「物語」の部分をほぼ無視した)二次創作を粗製乱造されてるというのが挙げられるのじゃないでしょうか。我らが綾波二号はどうやったってあそこで終了だし、かれら(誰?)が愛してやまないアスカは「キモチワルイ」で終わるんだし、かくして有限なるものの終わりあらばこそ美しいアレがコレで……まぁ、各論はおいとこう。
 んーまぁそんなカンジで、鑑賞段階でキャラだけ抽出して盛り上がるのは自由だけど、その後の段階で盛り上がるのにキャラだけ抽出するようなのからは逃げるぜ! とかオレは思うわけですが、そう思うオレが、本編はほぼ一切観ていない種ガンダムのサントラを全部ゲットしてきてゲームに使われた曲だけ集めてゲームのサントラ作って RO 遊ぶトキの BGM に流してたりすることを思うと、これは「音楽だけを聴いて映画を見ていない」とか批判されて当然だよナーっつー気がしてきてもにょもにょしたのでありましたとさ。
 だってさー、リンク先記事のコメントの中に「キャラは持ち出せるんですよ。二次創作や、二次創作にすら満たない個人的妄想の中に。/対して物語の方は、キャラのようには持ち出せない。漫画のコマ割りの妙なども持ち出せない。他の人が創作する時の参考にはなるけれど、そのまま持ち出すことはできない。/もちろん「キャラを持ち出す」時には、その後ろに長い影のように過去の物語や描写を引きずっているわけですが」なんてありますが、それ云ったら音楽こそ非常に引きずる尻尾が少ない形で持ち出せるブツじゃぜい?
 淡々さまにて発見。
2006/12/14 (Thu)
Role Female * Top * 061215
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *