深度 、急速潜行~
うがつものさまから。
 その異性キャラは、おそらくどんなゲームでも自分が作る同性キャラの恋人としてふさわしい存在なのかもしれません。
 ちょーっとまったー!
 あのですね、みんなはそうなのか?
 わたしは少なくとも、自分が設定し構築し操る女性キャラを自分のパートナーであるがごとくに想定したことは、ただの一度もないぞ。
 NPC なら自分がひっかかりそうな萌え記号を投入して設定することも有り得ますが、それだってべつに自分の恋人なんかじゃありえないっつーか、「そうだったらいいなぁ」とすら思わないのですがどうか。
 以前書いた通り、キャラクターが女性である、ってことはわたしにとっては戦士である、ってことや魔法使いである、ってのと同じような「役割」であり、強いて同性キャラをやる場合との差異を云うなら、「シンクロしすぎないのがよろしい」とかそんなあたりになるだけです。
 わたしにとっては異性キャラも自我の延長です。魔法使いより戦士のほうが遠く感じられるのと同じ程度には、男性キャラよりは女性キャラのほうが遠く感じられますが、その程度です。上にリンクした過去の自分の記事から引っ張ると、「キャラクターの持つ「女性であるという要素」を発揮する主な場面は男性キャラクターに接する場面ではなく女性キャラクターに接する場面である」ってのも追加しとこうか? わたしは、べつにその異性キャラの恋人にふさわしいのが自分であるからではなく、その異性キャラが自分の延長であるからこそ男なんぞ愛したりするのは難しいわけです。
 わたしはハルヒは全然知らないので、それぞれ別の自分にわかる萌えキャラを想像し、自 PC であると仮定して例を引用してみますと。
・涼宮ハルヒの声が平野綾から田中真紀子になったとイメージしてください。
 もともとわたしの PC は実践的にはわたしの声でしゃべってるわけで、それよりはずいぶんと萌え寄りとすら云えるのじゃまいか。
・長門有希の外見がジャイアント・バーナードになったとイメージしてください。
 うーん……それはもはや「ファイター作ったのにウィザードになっちゃった」ようなモンなので困るわ。
・朝比奈みくるの正体がイスの偉大なる種族(Great Race of Yith)だとイメージしてください……。
 すみません! これだったら萌えです! むしろそれなればこそ初めて「自分のパートナー」とか思っちゃえるかも!!!(……いや、冗談ですが。でも一般論としてイスの偉大なる種族は萌えだよな?)
 自分を認知し受け容れてくれる存在をなんで自分の PC にする必要があるのか。わたしは小説を書く種類のパーソナリティで、TRPG 屋にはそういう人はけっこういるでしょう。自分の持っている要素だけで完結する物語を書くならゲームのシナリオ(やキャラクター)ではなく小説にしちまえばいいじゃん。(自分の小説に自分の理想の恋人が登場するかどうかはここでは黙っときますが!)
 他人といっしょに遊ぶからには他人を巻き込まんで(自分の中にはない要素を織り込んだ展開に持ってかなくて)どうするのよ。
 さすがに女キャラとして男 PC に恋したりはできませんが、男同士だろうと女同士だろうと男と女だろうと、恋愛以外の形で受け容れたり受け容れられたり拒絶したり拒絶されたりはいくらでもできるでしょう。
 っていうか……「性同一性障害でない限り、異性を自己の延長として憧れる意識は自然ではないでしょう」って……そういうモンなのか……? ぜんぜんフツーの意識だと思うのだが……。「不可逆的にそうなってしまいたい」とは思わない(つーか戦士にも魔法使いにもなってしまいたくはないですよ)けど、「そうなってみたい」ぐらいは思うべ?(戦士や魔法使いになってみたいと思う程度には)
 ……なんてまぁ、挙げられてた実例に対してはいろいろと不満があるっちゃあるのですが、自己完結はやめとけや! という結論は一緒……なのか? いや、そう単純でもないような気がするにゃー。「自分の理想の恋人」的にしてしまうこと自体をは否定してらっしゃらないように見えるんでなぁ……。
 ま、あいもかわらず毎度ダンジョンにもぐって殴ったり殴られたりしてる老人には限界があるってことなんでしょうか。
 ……一応キャラクタープレイヤーなんだけど
 ……男ばっかのうちのプレイグループで、わたしが一番(相対的に)女の子っぽいっぽい、ってのは関係ない……関係ないよな……関係ないはずっ!
2006/12/14 (Thu)
潜入任務 * Top * 061214
■ Comment
 これに反応したのをうちのネタにしました。いやなんか長くなっちゃって。
 とりあえずこれだけ。

>ばっかのうちのプレイグループで、わたしが一番(相対的に)女の子っぽいっぽい、ってのは

 まぁ、(酔っ払いにとはいえ)女性に間違われるくらいだしなぁwww
2006/12/16(Sat) 14:01 * URL * DISK #yl2HcnkM[編集]
 あんたね!!
 そんな、書いた本人まで忘れてたようなコトをいちいち覚えてないように!wWw
2006/12/17(Sun) 15:58 * URL * DRR #/7QgdNBM[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *