深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]Character Player
What RPG Player
 Character Player 80%
 Storyteller 65%
 Tactician 35%
 Power Gamer 35%
 Weekend Warrior 20%
 Casual Gamer 15%
 Specialist 10%
 ぶひゃひゃひゃひゃ。このわたしが! キャラクタープレイヤーですとー!?
 解説文も和訳全文あった(スゲェ! 素晴らしい!)のでチェキってみました。
 キャラクター・プレイヤーは独特で豊かなパーソナリティを持った詳細なキャラクターを作ることを好みます。自分のキャラクターを詳細に設定し、さもなければゲームから乖離しているように感じます。様々なキャラクターを遊んでみることに創造的なプライドを感じており、今まで遊んだものとは極端に違ったキャラクターを作成します。キャラクター・プレイヤーは徹底して自分のキャラクターの心理に基づいて行動を決定します。ルールについては、よくて「必要悪」ぐらいに考えており、むしろダイスなんぞを持ち出さずに済むセッションを好みます。キャラクター・プレイヤーにとっては、「最大の報酬」とは、ゲームを「体験」すること――それも興味深いキャラクターの感情を通して――です。
 ぶはははは。
 違う、違うんだグリーンヒル。わたしはルールを遊びつくすためにこそ毎回違うキャラを作るんですよ。ってまぁしかし、その点以外はだいたいそんな具合っちゃ具合なのかなぁ。詳細な設定ってのも、あくまでルール的な部分なのですが、毎回最初にキャラ組む段階でキャンペーン終了時の想定レベルまで成長過程全部考えて組むからな。で、DM に世界設定をはよ教えろと騒ぐのは信仰する神様を決めたいからで、これはべつに聖職者じゃなくてもそうなのは、世界観に対するキャラクターの心理的な色づけを重視したい部分なのだと云えなくもない……?
 あとはまぁ、クトゥルフプレイヤーとしての部分が二着に入ったストーリーテラーのとこに含まれてるのでしょう。ていうか、今は DnD をメインに遊んでるのでクトゥルフプレイヤーとしての要素が陰に隠れてしまったか? クトゥルフプレイヤーとしてはキャラクターの設定上の思考傾向よりもシナリオ踏破のためにプレイヤーがアタマを使うことを好みます、実は。
 タクティシャンが低めなのはちょっと予想外。まぁ、「難しい遭遇に直面すると気合を入れる」なんてことはしないんですが。直面してから考えつけるようなコトならキャラ組む段階で考えてあるからなあ。その場で考えるなんて考えナシすぎないか? (戦術じゃなくて戦略ってことか?)
 パワーゲーマーもたぶん似たような部分で、「レベル上げ作業*は楽しいかい?」という問いには全力でノーと答えるわたくしでありました。だってキャラ組む段階で 20 レベル(あるいはそのキャンペーンで到達すると云われてるレベル)までの成長過程全部考えてあるもんよ。マジックアイテムの購入や作成の優先順位も実際のゲームに臨む前にリストアップしてます(まぁこっちは実際の展開でかなり変化しますが) レベルを上げたり買い物をする作業じたいはそりゃただの作業ですぜ。……これはこれでかなりのパワープレイ傾向といえるのじゃまいか……。
 いやまぁ、このへん、「まず極める、そして槍通す」的だという意味では違うのかもだが。
 で、ひっくり返ったのが「スペシャリスト」でしたが。
 スペシャリストは特定のキャラクターのタイプを好み、すべてのキャンペーン、全てのセッティングでそのタイプのキャラクターをプレイします。(中略)空飛ぶキャラクターしか作らなかったり(後略)
 ゴメンナサイ。
 判定ではほとんどパーセンテージなかったですが、わたしはどう考えてもスペシャリストなようです……。まさに空を飛びまくるタイプの。(テレポート系で飛びまわるのも大好きですが!)
 問題は、「毎回それを実現する手段を別のものにする」という点で、そこが「キャラクタープレイヤー」と判定されてしまったような……。
 だって最近の 3 キャラ? まずウィザードは最優先で飛行呪文に走りましたし。クレリック/ウィンドウォーカーはそもそも最終的に空を自由に飛べることを目指して構築しましたし。で、一番最近のドルイドはワイルドシェイプで飛行。ウィザードは完全な支援者であり、ウィンドウォーカーはセルフバフ型の殴りキャラ、ドルイドは攻撃的キャスター(タッチアタックが多いので前衛的要素もあるけど、実際の立ち位置はアーチャーに近い?)と、全然違うっちゃ違うんだが、どれも空飛ぶことが大前提っつー点では共通っつーか。
 やれやれ。
 でもまぁ判定結果は判定結果として、いろいろな項目について考え、出てきた結果について考えてみることが、自分がどんなタイプかを分析するためのステップとしては重要なのだと思います。
 うがつものさまにて発見。

* 最近のネトゲー屋さんには「経験値稼ぎ」かと思われそうですが、そういう意味じゃなくて、「実際にレベルが上がったので HP を増やしたりスキルを選んだりするゼェ!」という作業のことです。
2006/11/28 (Tue)
061128 * Top * 061129
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *