深度 、急速潜行~
▼んーまー、そりゃーヴァルキュリエには興味ぐらいはあったわけですが、どうせ混んでるだろうし、時間制限も厳しいし、知人に会うことも困難だろうし、となるとあんま意味ねーじゃん? とか思ってなぁ。さっさと普通にフェンリルに入ってましたが。Sign は最下層突撃の直前までいってたので、とりあえずソロで最下層突入を試行。なんとハイドしたまま封印を叩くことが可能だったので、何の問題もなく突破。ぶはは。
 で、ヘル様の屋敷では「んー HP 減るか、まぁせいぜい毒か呪いぐらい?」とか思って噴水の水を飲んで即死したりしつつも、さっくり進めて、折よく杜甫歩の人が入ってきたので捕獲して DI に挑戦。余裕で撃破、とかして、あっさりオッサンに預けるところまで踏破。
 つーか、アサシンとふたりで DI いけるのか不安だった(ってかまぁ DI じたいは全く問題ないんですが、数が多いと AGI 型ふたりなのでちょっと被弾が心配だった)んですが、ほぼ無傷で突破できたのはちょっと嬉しい誤算でした。うへー、直行チケット余っちゃうぞ、これで。
 ……でまぁ、今さら SIGN の報告なんぞはどうでもいいわけですが。
 レイホウ閣下の 11/9 を見て、やっぱりブドウは酸っぱかったことを確認してみたり。
 ちゅか、1,500 人で制限されてちゃあ、入れたかどうかすら怪しいですが。
 ま、当然っちゃ当然の結果って気もするな、こりゃ。昔は一万人を超える人数がひとつの鯖(ワールド)に接続してることも珍しくなかったわけで、その時代の感覚からいくと、まぁ、不可能じゃないのか? とか思ってましたが、1,500 人で切るって、それ普通の鯖の平時の同時接続人数より少ないじゃんか。20 を越える鯖から集まるわけで、そりゃムリに決まってらぁな。
 まぁ、ある意味 Gv の負荷テストみたいなコトをやりたかったんじゃないかとは思いますが、結果的にログインの負荷テストになってたんじゃ意味ナシってことで。
 ヤレヤレ。
2006/11/11 (Sat)
061109 * Top * 061111
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *