FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
▼mixi でみっけたので一発チェキ→絶対音感テスト
 まぁまずは結果から。
絶対音感テスト100点
絶対音感ハイクラス30点
相対音感テスト100点
相対音感ハイクラス100点
 ……んまぁ、こんなモンかねぇ?
 とりあえず感想。
 まず最初の絶対音感テストですが、これは結局、相対音感テストな気がします。というのは、選択肢のつくりが甘いからでして、最初の音の選択肢は「ミ、ラ、ド」の三種類です。で、二番目が「ミ、シ、ファ」の三種類です。最初の音が頭に残ってれば、二番目の音が「最初の音に対して」どの音であるかは相対音感で判断できます。そして、二番目の音を聴いた段階で、一番目と二番目の組み合わせから、つじつまがあうのが「ひとつの組み合わせ」しかないのです。ちょっと甘い気がするにゃー。
 まぁ、オレもどうやら中途半端な絶対音感はあるらしく、一番目の音がわかったのですが。(ただ、それに確信を持てたのは二番目の音を聴いてから、なんだけどね)
 オレの絶対音感のハンパさは、要するに「頭がマッシロな状態で聞けば or 発声すれば、かなり正確なところが指摘できる」というレベルでありまして、直前に別の音(音列)を聴いていたり、「脳内である音楽がリピート再生されてる状態」だと、そっちに印象が引っ張られて次の回答が狂う、という点であります。このへん、あらゆる「音楽」が「ドレミで聞こえる」後天的に訓練された音感のおかげでありましょう。絶対音感の人はあらゆる「音」が「ドレミで聞こえる」らしいですが、オレの場合は音楽だけです。そして、基本的に「移動ド」でしか聞こえません。
 次の絶対音感ハイクラスは、えーと、ムリ。全部一緒に聞こえますた……。選択問題なので、アテズッポーで書いてもまぁこのくらいは当たる、ということで。
 相対音感テストはまぁ余裕。
 相対音感ハイクラスは……余裕とはいかない印象ですが、選択肢の構成が甘かったので、回答の段階では余裕でした。音列の最初の二音と最後の二音しか自信を持っては答えられないけど、その両方が合ってる選択肢がひとつしかなければ、中間部分がアヤフヤであっても正解が可能、ということで……。
 まぁ、自主的に(絶対音感ハイクラス以外は)一発聴きで回答するようにしたので、何度も聞けば中間部も正確に取れたとは思いますが。
 つーか、相対音感ハイクラスは Fly ME to The Moon とかが流れて笑った。とくに外国語の曲は歌詞が聞き取れないことが多いため、ほぼ例外なく、まずドレミの音階で頭に入ってくるのでなぁ。
 っつーか、外国語の曲に限らず、歌を歌詞ではすぐには覚えられないことが多いので、ドレミの音階でまず印象が焼きつくことが多いんだよなぁオレ。断じて絶対音感(の断片)のタマモノなんかではなく、耳コピ屋として培った相対音感の副作用だと思いますが。
 まぁしかし、やはり「そうか、そのテがあったか!」のテを実践してれば、もっとランクアップできたかもなぁ……とはまたまたちょっと思ったのでした。フー。
 ちなみにオレは譜面だけで曲を書くタイプの人ですが、オレの場合これは絶対音感ではなく相対音感に拠ってます、明らかに。

▼寝て寝て寝まくってます。
 んまぁ体調悪いのでなぁ。といっても、べつに起きて活動してらんないくらい悪いってわけじゃないんですが、とくに喫緊の用もなければひたすら寝て治すべきだろう、とかそのていどの気分で。
 で、寝すぎて夢を見た。
 なんか観光バスで旅行してる。で、川近くの観光地だか宿泊地だかに行きたいんだけど、川がやたら増水してて、川沿いの道を走れない。で、さらに橋が通行止めになってて向こう岸に渡れない。
 ……なんかこういう夢はよく見るんだよな……。移動手段は四輪だったり二輪だったり徒歩だったりしますが、川が増水してて困る夢。なんでだ?
 で、今回の解決策は「999 の発車台みたいなスキージャンプ台状の道路をバスで疾走してジャンプし、対岸の道路に渡る」でした。今まででいちばんデタラメだ……。
 さらに夢を見た。
 学会の主催者側下働きで、当日の朝、必死で早起きして会場に行くけど、(誰のせいかは知らんけど)ダンドリが悪くてまるで下準備ができておらず、会場の広大なホテルの中を時間に追われながら雑用のために走り回る。出がけにコンビニで買ってきた朝飯のサンドイッチを食うヒマもない。
 うん、試験に遅刻する夢じゃなくなったあたりがオトナになったナー、とかそういう感想で。
 いじょぬ。
2006/10/29 (Sun)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。