FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
▼むげにん 20 巻読了。
 ナコルル燃え。
 ……ん? なんか間違ったか?
 んでまさか尸良さんの手足がヤツだったとは恐れ入ったぜ、ってとこで。

▼エデン最新刊読了。
 以下ネタバレ回避のため伏字。いろいろ一生懸命手を打って、それが結局ムダに終わり妹は無駄死に、というストーリーじたいはいいんだけど、そこに、「その一生懸命いろいろ手を打ったという描写に使われた枚数がムダ」ってのはさすがにいくらなんでもひどいんじゃまいか。その枚数がハンパなかっただけに。ただまぁ、その点を除けば妥当な盛り上がり方なんだろうなぁという印象。つーか、主役側の戦果って、ほぼ、あの半不死身のおっさんをようやく殺し切ったってことだけか。実にしょんぼりだな

▼「景気回復で価格だけにこだわらない消費の動き」ってよくわからんなぁ。
 景気というモノにマクロな経済の面で意味があるのは理解しますが、安いメシを求めるような我々一般人の個人の収入に必ずしもそれって直結しないじゃないですか。なのに、安いメシを提供する業種の値上げの根拠になり得るのか?
 単にコストが苦しくなって値上げするってんならむしろ理解しやすいんだけどさ。「人件費のアップ」ってのはいちばん妥当っちゃ妥当というか、人件費すなわち被雇用者の収入が上がるのであれば、商品の値段が上がるのは納得できるというか。
 まぁでも一番のツッコミどころは、「スタバにマック、牛丼…。手ごろな価格で消費者の支持を集めてきた外食チェーン」ってとこでしょう。マクダーナルやら牛丼やらはいいとして、スタバのどこが安いんじゃワレー! スタバは高い店の代名詞じゃねぇか。安い喫茶店ってのはなぁ。ベローチェみたいなトコのコトを云うんだよ。もちろん、もっと高い喫茶店系の店もいくらでもありますが、スタバはそうした店の下位互換というよりも安い喫茶店の上位互換店だべさ。
2006/10/27 (Fri)
往路 * Top * 061029
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *