FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
▼ってまぁ、この表題じゃあさすがにそうそう書くこともないですが、とりあえず中国よりも圧倒的に遠かったなぁということで。当たり前のことではありますけど。
 片道六時間。ということは、とりあえず寝て、目が覚めたら映画見て、まだ時間余るぜ? とか思ってたんですが、どうも機体というか各座席のモニタとかのバージョンが古いらしく、映画は各座席で好きなタイミングで最初から鑑賞とかはできませんでした。がっくし。ということでひたすら寝る方向性で。さんざん寝たおかげかとくに時差ボケもなし……と思いきや、夜遅くなってくると、べつに眠いわけではないのに、目がツラくなってくるあたりコンタクト民はなかなかツラいっちゃツラいのぅ。はずして寝ればもちろんいいんですが、到着後、装着前に洗う場所もないしな。
 他、印象的だったのはオープンしたばかりのバンコクの新しい国際空港でした。広い。つーか遠い。つーか遠すぎ! 飛行機降りてからいったいどんだけ歩かせる気じゃゴルァ。まぁ動く歩道だから歩くってのは厳密には違うけどさぁ。
 入国審査とか税関とかはあっさりと。まぁ、広くて窓口も多い分、早かったんだと思われます。実は、機内での放送から推測するに、どうもタバコ(成田免税で買った親父へのミヤゲ)を持ち込み制限量オーバーしてたんじゃないかって気はしたんですが、とくに見られもせずに通過。まぁ持ち帰り時の制限にはひっかからない量なので気にしない方向性で。
 で、税関出て待ち合わせとかのゾーンに出ると、今度は(新たに作ったとは思えない)狭さに愕然。おいおいおいおい。どうせ広くするなら、奥じゃなくてこっちをもっと広々と作れよ!
 両替は速攻で完了。現地のほうがトクといわれるレートはまぁそんなに気にしないですが、日本で変えると「現地貨幣○○バーツ分」を購入して日本円でツリが来るのに対し、バンコクでは渡した日本円に該当するだけのバーツをくれるは便利であるなぁという印象でした。とりあえず細かい単位の現地現金がないと、いろいろと日常的な支払いで不便なことが多いので。タイはとくにチップの習慣はない(皆無ではないけど)国ということですが、それにしてもね。
 んまぁ、往路についてはこんなところで。
2006/10/26 (Thu)
061024 * Top * 061027
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *