FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]タイ二輪事情
▼つーことで、なんか体調悪いこともあってまともにまとめてレポる根性が出てこないので、テーマ別に少しずつ書いてみる方向性にしてみまふ。
 で、一発目はタイ二輪事情だー。
 仕事で出張したのは(というか要するに大人になってから海外に出たのは)これが二ヶ国目でして、前に行ったのは中国の北京と上海だったんですが、あちらではあまり「二輪の洪水」的なものは目にすることはなく、たまに見かける二輪もさほど印象的なものではありませんでした。
 タイは違った。
 四輪の普及率も高いようで、洪水になったり各地で詰まったりしてるのは四輪でしたが、その間をすいすいと縫うように走る二輪の姿は実に印象的で。どうも二輪タクシー的なものが存在するらしく、後席に横座りしてる女性の姿なんかも多くて苦笑。すげぇ根性だ。怖くないのかねぇ?
 で、この二輪群がやたら印象的でした。っつーか、大半が一種類か二種類の車種なんです。排気量や型の微妙な差はたぶんあるんでしょうが、ほぼ二種類。おそらく二位と思われるヤマハ車についてはあまり仔細に観察する機会がありませんでしたが、一位と思われるホンダ車がなぁ。興味深い。
 まぁ、たぶんこのあたりのシリーズです。って輸入するとクソ高いなコレ。たぶん現地ではもっとずっと安いんだろうと思うんですが……。
 一見、そんなに不思議な物体には見えないかと思いますが、よく見るとこれ面白いんだわ。モノとしてはいわゆる出前バイク「スーパーカブ」に近いと思われます。でもデザインはちょっと現代風ってか、最近風のスクーターっぽくも見える感じ。排気量はだいたい 100 cc から 125 cc あたり。右手はアクセルとブレーキレバー、右足はブレーキペダル、左手は棒一本、で左足はシフトレバー。オレ程度のバイク乗りでは、日本じゃカブ系以外に聞いたこともないようなカンジのロータリーギアってヤツですな。
 日本で乗ってらっしゃる方のサイトも御参照いただくとわかりやすいでしょうか。
 これがまぁもすぬごい数走ってます。
 で、それ以外は、これとだいたい同様の系統の、いわば「カブ系」二輪が各種。ホンダ以外ではやはりヤマハ車とカワサキ車が多い模様。この系統以外では、ごく稀に外国人と思われる人がでかいアメリカンとかに乗ってる他は、中型ネイキッドの各社(ホンダカワサキヤマハ)製品がちらほら見受けられる程度。
 スクーターはほとんど見ませんでした。
 いや、これはちょっと印象的でした。日本だけじゃないのか、あんなにスクーターが(小さいのから大きいのまで)走ってる国って。
 つーか、タクシーや出先公用車などの四輪にもずいぶん乗りましたが、一台として AT 車なんかなかったり。
 うーん……まぁそれほどたくさん例数集めたわけでもないけど、日本人、なんでもかんでも AT にしすぎなんじゃないかにゃー。
 ……とか道端でバイクばっか見てたら同僚に「ホントにバイク好きなんだねぇ……」とか呆れられましたが! い、いや、六台とか維持しちゃう諏訪みたいなヤツのことを云うんだろ、それ。オレなんか全然ですよマジで全然。ひー。
 あと、カブ型以外のバイクでもほとんどが小~中型程度のサイズで、でかいバイクはほとんど存在せず、ってのも印象的で。日本はでかいのばっかだしなぁ。
 ……ちょっと乗ってみたい気はしますけどね。でもロータリーギアの操作とか馴染める気がしないがナー。
 バイク乗りの間では「タイカブ」と呼ばれてる模様です。
2006/10/24 (Tue)
061022 * Top * 061024
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。