FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
▼連ザ II でいろいろ解禁されたそうです。ま、まだ見てないんだけどさ。
 とりあえず動かしてみたいのはやはり M1 アストレイってのは当然としてだ。
 界隈は「ストライクノワール」だかの話題でもちっきりですよ。
 はぁ、「ストライクノワール」ですか。
 あのね。オレは当初、種にはまったく興味なかったんだけど、「ストライクガンダム」という名前にはちょっと感心したもんじゃったよ。
 まぁ、競走馬ストライクイーグルという偉大な先達があってこそかなぁとも思いますが、「ガンダムのバリエーション」としての「○○ガンダム」や「ガンダム○○」にはいくらでもそりゃまだネタはあるでしょうが、主役機、すなわち「その設定の中で他のバリエーションガンダムに対してスタンダードとなる」ガンダムの名前としてはコレかなり最強だと思ったわけよ。(「ガンダム」と呼ばなくていいなら「おヒゲのホワイトドール」に勝る主役ガンダムの名称はないと思いますが(でもディアナさまは「ガンダムにはお髭がありますか? ありません!」とのたまっておるので、あれはガンダムではないのかも))
 ビクトリー以来じゃないかね。
 んがしかし「ストライクノワール」はどうなんだ。「ヤークトミラージュ」みたいなキメラ感が漂ってきてなんとももにょもにょするんですが。
 ってまぁ考えてみりゃルージュもそうかもしれませんが、「Rouge」は手元の英和辞典に載ってる「英語」だけど「Noir」は載ってないからなぁ。ま、英語を母語とするわけでも得意なわけでもないオレがこのふたつを差別するのもマヌケな話なんで、両方「なんかアレ」とか云っておいたほうがよろしいんじゃないかと思いますが。あとはまぁ「Rouge」の項に「Rouge et Noir」の用法が載ってるので、作中でルージュを強く意識して「対になるもの」としてつけられた名称であると考えればアリっちゃアリなのか?
 にしてもなんつーかなぁ。ノワールはねぇだろノワールは。
 それならいっそ「Greve Noir」にしとけ。すみませんフランス語わかんねーので機械翻訳で適当に並べました。シュラーゲンシュヴァルツでも許す。ポルコロッソでもいいぞ。もちろんカベルネソーヴィニヨンブランでもいいぞ。ブラン・ブルターク少佐は再提出で。アッシマーがぁぁぁ!
 あるいは、ノワールガンダムならそれはそれでありだと思うんだけどにゃー。
 キャラ名はアリだと思うんじゃよねー、いろんな言語が混じっても。いっそ外見的人種区別とは完全に無関係にいくと、もう人種の壁とかが全部どっかにいっちゃった未来なカンジがして(にもかかわらずスペースノイドだアースノイドだといがみあったりナチュラルだコーディネイターだとアレしてるというあたりの救いのなさ*もアレですが)いいんじゃねぇの? とか思うし、機械の名称だってアリっちゃアリっしょ。つまり「固有名詞」なら。「スモー」とかちょうイカすし、そういう意味では「ムラサメ」や「アカツキ」もアリなんじゃろう。「スモー」のセンスには遠く及ばないけど。「スモー」も「ヒゲ」には遠く及んでないし。
 しかし、機械のバリエーションにつける接頭辞やら接尾辞やらはもうちょっとこう言語に統一性をというかだな。それともあれなんでしょうかね、CE 世界の共通語じゃ「打撃」を意味する普通の動詞(名詞)が「ストライク」で黒を意味する言葉が「ノワール」で赤を意味するのが「ルージュ」なのか? それならルナマリアは「わたしもルージュなのよ!」と云うべきではないのか。いやでも豚の人も「ポルコ」と呼ばれた(よな?)り「ブタ」と呼ばれたりしてた気はするなぁ。ウウム。日本人のカタカナ感覚はややこしいぜ。(もちろんオレ自身もいろいろねじれてますし) あとはまぁガンダム世界じゃ「赤」は「三倍」だったりと「レッド」や「ロッソ」や「ルージュ」ともまた違う意味合いを与えられてる部分があったり重ねてる部分があったりして難しいのう。ザフトの赤服ってのがなんかすげぇエリートな人々だとすれば、連中のリーダーは「テスタロッツァ」なのか? とかそういうもにょもにょ。ちゃんと原作観れば疑問は一発解決なのかもですけどねぇ。つーかテスタロッツァ→赤い頭→赤い彗星はどっかで意識してたのかなぁ。してみるとミラージュタワーにテレポートで襲撃して大暴れした「ブラックスリー」はやはり「黒い三連星」だったのじゃろうか……。
 ……んまぁ、ひっかかる呼称だったのでついつい追跡してしまいましたが、何が云いたかったかというと、「ノワールだったらとりあえず桑島と三石を乗せとけ! 三石はパイロットではおらんけど桑島はおるんだから!」とかその程度の寝言だったり。ついでに BGM が梶浦だとなおよいのですが、梶浦曲になるのは時間切れ間近だったりするのが難しいところじゃのう。さーよならーをうたーってー。
 いやべつに声優が一緒ってだけでどうこう云う気はないけど、少なくともゲームでの喋りを聞いてると明らかに霧香系なわけなので。
 いや、すんません、そろそろ黙りマフ。

* その点、「僕は二年前に月から来ました。けど、月の人と戦います。だけども、地球の人とも戦います。人の命を大事にしない人とは、僕は誰とでも戦います」とか素で口走り、物語の最後まで言葉通りに振舞った(ギンガナムとは敵として対峙した気もするけど)ロランは頭抜けているなぁ、とか、かなりあやふやになりつつある印象だけで適当に口走ってみる。ちゅーか、シリーズ放映当初は 7 話まで見て、8 話を録り逃して諦めちゃったんですが、8 話がものすごいキーでしたな。8 話の後半とか泣ける熱さでたまんないっす。
2006/08/23 (Wed)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *