深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]Aerdrie Faenya
▼ぶははは。いつのまに言及されてたんですか
 んーむ、汗顔の至り。まぁその後がんばってエアドリー・フェンヤの説明文の抄訳とかフォクルカンリリストに関する一連の調査(Complete Adventurer 収載のプレステージクラスで、1st のバードの再現を志したものみたいです)とかやってるのでカンベンしてやってくらはい。ってか、やっぱ過去ログを切り離してしまうスタイルの日記だとリファが取れなくてこういうのを見落としがちなのがツラいところですな。
 しかしまぁ、抄訳まで作ってさえ、ティカンドのエアドリーと FR(Faiths and Pantheon)のエアドリー・フェンヤが同一と看做してしまっていいかどうか不安だったボンクラにとっては、「「エアドリーって"謎"の女神」も、単に先日述べたAD&Dデミヒューマンの共通神格エアドレ・ファインヤのことにすぎない」と言明している碩学がおられることは心強いことであります。つーかコレ、どっかオフィシャルで書いてある場所があれば、グレイホーク(や他のワールド)のキャンペーンにデミヒューマンクレリックを投入するよい裏づけになるんだがにゃー。ま、今回の新キャンペでは「種族神許可」とのお言葉を頂いてるので、とりあえずは平気ですけど。(つーか種族神の充実を期待して LGG を買ったわたしもどうかしてますけど。MoP でも相当期待してたけどアルヴァンドール居住者のリストに名前が触れられてた程度だったような) しかしドメインが足らんのはガマンするしかないがな……。コアルールに載ってる呪文だけでも使わせてもらえるように頼み込んでみるかねぇ?
 ついでにアヴァリエルも出てくればナー。いや、自分の PC に LA つけて羽生やそうとまではしませんから。単にオルターセルフで空を飛びたい(3.5 版になってオルターセルフで変身できる対象が自分と種別が同じクリーチャー(人間なら人型生物)のみに制限され、3 版でさんざん似姿を利用して飛ばせていただいたハーピーやガーゴイルに化けられなくなった。んだけどアヴァリエルは人型生物であるらしいので、アヴァリエルが存在する世界ならオルターセルフで飛べるはず!)だけで……。
 ところでリンク先の現在いちばん上にある「色々あるんだけどこれを追及するとおなじみビホルダー関連すら到底問題ではないほどさらに桁違いにやばい話にもつれこんでしまうのでさすがにもう続かない」に関してはまさにビホルダー閣下御自らが書かれたナインヘルズの解説が……。
2006/08/19 (Sat)
060818 * Top * 060819
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *