FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
盾について
 ま、時代を感じますな。
 定義通りのライトノベルはあまり読んでないと思うので、ラノベ業界については何とも云えませんが、今や、映画ではべらっぼうにカッケェ「盾+槍」ヒーローが出現しております。トロイのアキレス(「トロイ」に登場したアキレス)。スレでは槍も格好の悪い武器の代表になってますが。最初の上陸戦での盾の描写と、対ヘクトル戦での盾+槍の描写が熱い。ゲロ燃え。もっと前では 13 th Warrior で北欧系がやたらカッコよく扱ってた印象。ってまぁ、あの泥臭い殴り合いがラノベ的にカッコよいかどうかは別かもですが、トロイのほうはアリだろ、明らかに。まぁあの脚の防御の薄さはそれはそれでスゲェのですが。LoTR はメイキング映像かなんかで、オークだかウルクハイだかの役の人がヨロイと盾と武器を装備して、カメラのまえでドビシィッ! と、大してでかくもない盾で全身ばっちりガードした構えを取る場面が出ててしびれた記憶が。かっちょえー。
 で、飛び道具(剣と魔法の世界の話ね。ガンナーはたぶん別)を使うヒーローも少ないといわれてますが、これはもうあれだ。レゴラス・ブルームが確立しましたな。
 ガンダムの話題も出てますが、W のメリクリウスとヴァイエイトの描写は素晴らしかった印象が。あれはまぁでも盾じゃないけどさ(ってスレにも出てたわ)。ファーストの序盤宇宙ではガンダムの盾がヒートホークに切られて穴もあいてボロボロになってたのがやたらカッコよかったですな。グフ戦では盾を切らせてその間に盾に隠れてジャンプして上から攻撃、という「盾で視界をふさぐ」戦い方が。熱い。しかしジオングのビームは盾ごとガンダムの左手をもってってたけど。
 FSS では単行本のコメントかなんかで「騎士に盾なぞ不要」と作者が云い出し、ハスハ攻略戦では重装甲を相手にするには剣より斧や棍とか云い出したところで細めの剣+「盾をハンマーのように」振り回すデコースくんの大活躍を投入、ってのも狙ってるよなぁ。
 マンガでは序盤、ナウシカと一騎討ちしたトルメキア装甲兵が盾のスパイクで殴りかかってるシーンあり。あの立ち合いでは軽装のナウシカが(このスレではベルセルク以降市民権を得たとしているっぽい)長大な(ただし直後クシャナの台詞で「セラミック刀より軽いな」と云わせてるので重いわけじゃないですが)長剣を振るって重装甲の親衛兵に挑むわけですが、この剣は斧を防ぐだけで放り出してしまい、ふだん使いの短い剣で決定打をキメるわけで、このあたりも熱い。(820 で出てた……)
 飛び道具の貫通力に対して防御力がどうかという話だと、現実にどうかはともかく、ラノベ的というかフィクション的な超人バトルを考えるなら、弾道を見てから避弾経始を設定できるという意味で鎧に勝る、銃弾にすら対抗できる装備になるのではないかねぇ。まぁ、超人は剣で同様にはじく気もしますが。接近戦では、剣ではじくのでは相手の剣もすぐに再度攻撃可能な体勢になるけど、盾で流すと同時に踏み込めれば相手が剣を戻すのを面で阻害できるわけで、一瞬(フィクション的には充分すぎる時間)のスキを作れるような気はする。
 ゲームにいくと、RO で純盾クルセとか作ってたぐらいの盾好きではあります(盾燃えの原点はドルアーガだけどさ) がしかし DnD は 3.5 版になって完全に軽装両手剣型のゲームになったよなぁ……。STR ボーナス 1.5 倍はともかくパワーアタック二倍はありえねぇ……。シールドバッシュ系のフィートの数々はとても燃えるのですが、ファイターでさえそれらが実用になるぐらい揃うころには BAB 的にヘースト貰ってフルアタックのほうがマシってなことになりそうなのが悩ましいところ。せめて盾熟練で AC 強化とか……いやいやいやいや。3 版ではタワシクレリックという脅威が存在したりもしましたがねぇ。サードの盾ネタで楽しいのはサハギンの粘着盾で、敵の攻撃を受けると同時に粘着してからめ取ってしまう盾ですが、これは武器でやると攻撃ができなくなるのに対し、盾でやる分には攻撃に弊害が出ないというのはアリかもしれん。
 内輪で回したリレー小説では、魔法攻撃に対する防御や、「自分ではなく仲間を守る」ための防具として、面の防御が可能な盾を装備するみたいなコジツケを書いた記憶も。もう少し伸長すると、液状の攻撃に対する受け流しなどには有効か? あと主役三人が、盾持ち役(主役!)陽動とスニーク担当、魔法攻撃担当に役割分担して集団戦の一角を占めて大活躍とかそういうシーンも書いたにゃー。
 スレでは「でかい盾だと自分の視界が遮られる」ことをデメリットとして論じてますが、これは、上述のガンダム対グフにあるように、「盾で相手の注意をひきつける(そして本人はすでに盾のうしろにはいない)」という戦法がありえる分だけメリットなんじゃないかねぇ。そこまでせんでも、秘密兵器をこっそり取り出すのは相手に見えない場所のほうがいいだろうし。これは上述したタワシクレリック系のアレか。
 ……うーん、やっぱり「見られないこと」にこだわりすぎですかねぇ、オレは……。

ちょっと待て
 AIDS もそうそう初期症状はないぞ? ってか、本格的に症状が出始めたらもうアウトつー気がするんですが……。感染直後に一応風邪様症状(インフルエンザ様症状のほうが正確か)が出る例も多いっぽいですけど、確定するようなモンじゃねぇし。いや、今どきだと最初に疑うのかなぁ。

▼ときどき思いついたように調べてる我らが Colt M1889 New Navy ですが、こんなんめっけたー。
 19 世紀の探索者にとってはこの拳銃は命綱ですからなっ。
2006/07/27 (Thu)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *