深度 、急速潜行~
▼少しずつ支援型(といいつつたぶんソロ主体になる)INT エタアコの育成を進めております。
 ま、死ぬほど弱いですが、こんだけ弱くても快適ってのがアコ系の素晴らしさだよなぁ。牛乳満載で 30 分もたなくても往復はテレポとポタで一瞬なら苦にもなりませんがな。全段ベナムで古木狩りの日々です。さすがに SP 回復薬まで湯水のように使う根性まではないですけど。
 SP に関しては、なんかたまたま安価に出てたのをみつけて買っておいた +5 エギラサンダルが大活躍ってことなのかも。まぁ、にしても昔、転職まで古木とかクワガタとかが当たり前だった時代を思うとこの SP 回復速度は快適すぎて意味不明の域ではあります。
 畳スキーとか云われたりもしましたが、要するに移動が快適ならたいていの狩りは苦にならねぇってな程度のことなんじゃないかとも思ったり。移動が快適ってことは、「飽きたらソッコー帰ってよし」と思って旅立てるってことであり、敷居が低いんだよにゃー。
 だってホラ、畳なんて死んでから復帰まで一分かからないんじゃぜい? 秘境村も、まぁ、出直す際に四分持続のブレスや速度が切れることはまずないってか、途中で殴られてはがれない限りは二分のキリエさえそうそう切れないわけでして。これが赤芋狩りとなるといったい何画面歩くんだ、ってな話になるんだよにゃー。途中で微妙に余計なのに殴られたりしてもアコ系ならヒール一発とかで済むのにマジとかだとそうはいかないし。
2006/07/11 (Tue)
060707 * Top * 060711
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *