FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
▼仕事中に発見した、ってのもちょっと不思議ですが、ときどき純然たる仕事の調べ物しててこういう純然たる趣味系のネタが引っかかるんだよなぁ。
 バルバロイ!

コワいモノを見てしまった……。

「幸せな時期があったんだな」と滋さん、写真を見て
 ってな方角の話をするのなら、各地に波紋を呼んだ栗本薫のこのテキストについて思い出しておく必要はある気がしてみたり。ま、いろいろヤバいテキストですが。以前も書いたけど、「平凡に大学を卒業して平凡に就職して平凡なサラリーマン」なんて道を歩いてるヤツ、ひとりもいねぇぞ、オレのまわりに。平凡に大学を卒業して→いろいろ、本当にいろいろあって、あんまり平凡じゃなく就職して→いまは平凡なサラリーマンってのはまぁ、いないこともないかもしれんけど。つーかさらにひどいことを云おう。「香港や中国の奥地や南洋のジャングル」ならまだしも過酷なりにロマンなり何なりがあると云えるっちゃ云えるかもしれんけど「北朝鮮」じゃあなぁ……なんつーか……しょぼい……。それも金日成時代ならまだしも、しょんぼり二代目だぜ? それがムゴいのではないか、とも思ったり。
 翌日分の下半分にある追記分のほうが、リーマンがどうこうというような歪みがないという点で、純度が高いかも。というか、北の犯罪を猛烈に糾弾し、たとえば栗本テキストに対して「北の犯罪を擁護するのか」みたいな批判をする人々というのは北の「こっちを見ろ!」という要求(挑発)にある意味では乗っているのですが、栗本薫のテキストは、まったく北が眼中にない書き方になってます。北にとってはどちらが好もしい反応であるかは、さて、どうでしょうか。オレにはなんともいえん。

▼ケンカをしたいヤツ、とくに人前でケンカをしたいヤツにとっては、その相手が先に手を出してくれて、その手出しが実際にはたいしてダメージにならないってのは理想的な展開だといえましょう。
 911 は、まぁダメージこそ大きかった*ものの、それに近い展開でした。で、あれが米帝の陰謀だ、というような意見が各地から上がったんだと思いますが。米帝では 911 の前例というか、911 を「あの事件以来の」と評する場合の「あの事件」に相当する真珠湾も、まぁ、似たようなモンでしょう。ダメージは小さくはないですが、なんせ米帝は国家が(サイズ的に)デカいので総体からすればダメージはそんなに大きくはない、と。
 小泉がケンカをしたいのなら(……って、こういう書き方につなげるのであれば上は「米帝」ではなく「ブッシュ」と書くべきだったかなぁ?)北に、大したダメージにならない(実際には届きもしなかった)手出しを先にさせるのは理想的な展開なのかなぁ……とか、そんなことを思ってたり。
 といって本気で殴り合いをされても困るし、たぶん小泉あたりにしてもそれは本意ではないと思いますが、それはまぁ、「届かなかった手出し」に対してはやらんでしょう。で、直接的な殴り合い以外の反撃はちゃくちゃくと展開されてます。
 たとえば、周辺国の中でも中国や韓国との間には日本はいろいろと摩擦を抱えてます。靖国だとか領土問題だとか、そういうアレですな。こうした問題については日本人としては「こっちゃ悪くねぇぞ、あっちが悪い」と云いたいところですが、根っこではこちらに(絶対的にであれ相対的にであれ)理があるとしても、対応の仕方にはまずさがあるってことは事実であり、連中がもし手出しをしてきたら、「こっちにも責任が……」という議論は当然国内から多発するところでありましょう。でも北朝鮮の場合はなぁ。なんつーか、たとえ(たとえ、ですよ?)中国や韓国が邪悪な国家であるとしてもわれわれは「国家」として対応するけど、北の場合、「国家同等の規模を持つ巨大犯罪者集団」とか「金正日およびかれに搾取される民」といった「テロリスト集団」みたいなモノとしてとらえるというか、そういうアレがあるわけで。まして、拉致問題で日本の対北感情が最悪になってる(同情的意見が出にくくなってる)ところに追い討ちをかけるようにこれだからなぁ。
 これで北に対する国民の反感が確立すれば、経済制裁とか総連に対するアレコレとか、その他もろもろの北がらみの「なんとかやっつけてしまいたかったけどこっちが先に手をつけるのはちょっと……」的な部分を一気に押し切れそうだ、とか、そういうアレなわけで……。
 ということは、受益者真犯人説(911 の真犯人はブッシュである、的な)の考え方からいくと、今回の仕掛け人は小泉だったりするんだろうかねぇ。
 有り得るっちゃ有り得る気がするんですが。
 で、キムは実害のない範囲で暴れに暴れて周辺国の非難を一身に集め、周辺国の内側にある関連問題について各国が手をつける契機を与え、あるいはその騒ぎに乗じていろいろと無関係な後ろ暗いアレやコレをやっつけてしまうための煙幕を与え、しかる後に自分は中国なり韓国なり日本なりに秘密裏に逃げ出して対外的には「死亡」し、それにより北朝鮮は「加害者」から「圧制の被害者」に転身して圧制時代の倫理的負債みたいなモノをチャラにして全方位が丸くおさまってメデタシメデタシ、みたいなシナリオがあって、それに乗ってる、とかそういうアレ。
 有り得ないかなぁ?
 でも、密約があるにせよないにせよ、また、密約の有無にかかわらずキムが生き延びるにせよ本当に死ぬにせよ、そういう展開になってく可能性はあるんじゃないかニャーとか思ってみたり。
 事実、すでにいくつかの場所で、味噌騒ぎを煙幕にしてウヤムヤ化をはかってると思しき事例はあるような気もするし。
 さて、どうなるか。

* ひどい比較をします。wikipediaの設計情報によると、63.4 m x 63.4 m の 110 階建てが二棟、ということは 220 階建てとして 884,000 m2。A2 が594 mm x 420 mm として、16 枚並べると 237 cm x 168 cm で、5 mm = 5 ft の縮尺だと、1 cm = 3 m に近似できます。ということは、例の World's Largest Dungeon(WLD)は 711 m x 504 m = 358,344 m2 となります。つまり、WLD 2.5 コ分の被害です。こちらの試算によると WLD の踏破には約 13 年かかるとのことであり、ということは、WTC の踏破には 33 年とかかかるという計算になります。お、おそろしい……おそろしい被害じゃよ……。ってか、毎月遊んで 33 年ということは、396 回のセッションが必要ということであり、毎週遊んでも 7 年オーバーかかるってか、「毎日遊んでも一年以上かかる」ってオイ!
 以上、ひどい比較でした。
 ってか、WTC ってだいたい一棟 200 ft 四方の 110 階建てタワーふたつ分なわけかぁ……(そろそろやめれ)
 そもそもこの計算あってる? なんかおおいに不安なんですが。
2006/07/07 (Fri)
060706 * Top * 快適飛行
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *