FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
こいつまだ総裁だったのか?
 何故まだ総裁なんだ?

▼なぁんて中国をちょっと評価してみたらこれか
 もうちょっと……もうちょっと、こう、なんとか……。

▼北の味噌についてはふと思ったんですが、「国際社会への重大な挑戦」なんてな大層なシロモンじゃなく「食い詰めて刑務所で養ってもらうために犯罪をやらかしてみる」みたいなそういうアレなんじゃないかなぁ……という気もちらほらと。
 ……まさか、この味噌発射でいろいろとほっとけば火がついたかもしれない問題の芽を吹き飛ばしてもらった日米などの人々の利害が裏で糸を引いた、とまでは思いたくないがなぁ……。
 北が本格的に孤立することは、日中韓にとっては距離を縮めるチャンスになったりするかねぇ?
 個人的には、どうせ仲良くするなら中国と仲良くして半島の火種を牽制するのがいいような気がしますけど。いや、これは暴走しすぎだな。
 「今回の成功的なミサイル発射は、自衛的国防力の強化のため、我々の軍隊が通常行っている軍事訓練の一環だ」というなら、われわれは日本海で中国と組んで「通常の」合同演習でもやらかすべきではないのかっ!
 ……いやまぁ冗談です。冗談ですとも。

アニメ版ゲド戦記の原案はシュナの旅、っておい
 知らなかったです。知らなかったですが!
 それすげぇわかるわ。
 毎度広報に出てる妙に拒絶的(っていうか?)な表情のテルーのツラは、あれは明らかにあれだもんな、テアの「銃を売ればあなたも狩られてしまう」のトコのママイキだもんな。となりゃあそりゃゴーダカズンドってわけにはいかんかぁ。……にしてもなぁ……。
 シュナの旅のほうも大好きな作品なわけで(もけもけ姫もかなり近いイメージってかあれはあれでママイキなんですが。ヤックルとか、タタラ場に至るまでのアシタカの旅路の背景のインパクトとか、「かつてあった(在る)価値観から(結果的に)収奪する」テーマとか)ゲドも読んだのは最近ですが大好きになってしまった作品なわけで、どっちに対しても失礼なんじゃまいか、という気がしてしまいますがどうか。
 シュナの旅はなぁー。あれはヤバい。萌えすぎですよ。もう素直にシュナとテアに。あと、オレが「グール」(食屍鬼)という言葉をはじめて知った作品だったりしますが、グールも萌え。
 劇場版ゲドについては、あの主題歌、まぁあれがテルーの(ドラゴンランス読者としてはどうしてもレイストリンを連想してしまう、特徴的なかすれた声で喋る)声だというのはどうなのか? と思わずにはいられないにせよ、一度聞いたらインパクトがあって、これはさすがと云うしかないですな。曲、声、歌、どれもが。
2006/07/06 (Thu)
奈落狩竜 * Top * 060707
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *