深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[Life as a Half Drow]Forgotten Shrine of Eilistraee
▼本日はわたしの仕事じゃないのだが、先日考察したキャヴァリエ候補生の中の人が「Complete Adventurer」収載の新フィートの日本語サマリーを作るという快挙をなしとげていたので御紹介
 す、すげぇ、仕事はえぇ! 負けられねぇ!
 ……と、よくわからない競争意識が生まれて物凄い勢いでコンプリートシリーズの日本語サマライズがなされそうな勢いに。
 っていうか、今回のセッションで持ってった英語の本については、みんな結構ちゃんと読めてる印象だったのだが、実際どうなんだろ?

▼さて、土曜は FR 持ち回りキャンペーンの第二回セッションだった。まぁ、わたしはマスターだったわけだが。
 舞台は、ずっと昔に忘れられたイーリストレイーの神殿。つまり、せっかく先日がんばって読んだんだから、イーリストレイー神殿の構造をシナリオに使ってしまえー! ということで。
 プレイヤー様の感想「あいっかわらず DRR はヘンな地形をからめたギミック好きだよなぁ! ちったぁ普通に殴り合いさせろよ!!」
 まぁ実際そんなシナリオだったのではあるんだけど。中型モンストラススパイダーに巣を張りまくらせて移動を制限した部屋で、ドラウウィザードと対決、とかそんな具合で。
 でも、確かにシナリオの山場になる戦闘はいつもいつも地形とか視界とかを駆使して「自由に行動させない」をテーマにやってるけど、それ以外の戦闘はけっこう単純殴り合いが多いと思うんだけどねぇ。全滅しかかった(3 人の PC がのべ 4 回 HP マイナスになるという激戦だった)ノール戦とか。
 まぁ、PC たちも(DM やることによって自キャラが育たないというのは酷だろうということで(というかそれを理由に DM になることをしぶったり、自分が DM のときに報酬をしぼったり、という事態になる芽を摘む、というのが、わたしにしてみれば思想的原点だったのだが)DM の PC も経験値が入ることにしているので、わたしのソードダンサー志願者も含め)レベル 2 になり、ようやくパーティーとして機能するようになったかなぁ? というところで。
 なお、パーティー構成は現時点で以下の通り。(今回欠席者は前回のデータ)
 ドワーフ・ファイター 2 のトリッパー志望者「キム・リー」
 エルフ・ローグ 2 の「レゴブラス」
 ヒューマン・レンジャー 1 の「エロゴルン」(今回欠席)
 ヒューマン・レンジャー 1 / クレリック 1(ケレンヴォー)のキャヴァリア志願者(名前未定)
 ハーフドラウ・ウィザード 2 (名前未定)
 ハーフドラウ・ファイター 1 / クレリック 1(イーリストレイー)これはわたしの PC だが、まだ名前が決まってない。
 現時点ではどっちが本職クレリックかわかりゃしない状態であった。
 最後(ってか本命)の敵はドラウ・2 Lv ウィザード+中型モンストラススパイダー 4 匹であった。ていうか、今回はヴァーミン出しまくったし、それなりに当ててもいるのに、一発も毒が通らなかった(全部セーブ成功された)! 残念!
 なお、ドラウ・ウィザードが蜘蛛と共闘するというのは、まぁ、よく考えりゃ妙といえば妙なのだが、たぶん、ドラウ・ウィザードの上司の蜘蛛ドメイン持ちクレリックかなんかが御膳立てしといたのだろうということで。
2005/02/28 (Mon)
050227 * Top * 050228
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。