FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[須賀鎮航海日誌]190915 ~航路図を埋める~
▼そしてギミック処理に取り掛かるなど。つうか今回マジ多いな……。まぁ、札はこれ以上気にしないということで、手札は片っ端から切っていけるので、やれるっちゃやれるけどー。
 以下水面下。

 O で A を 2 回。2 回目は画撮忘れた!

 K で S。ちょっと武装というかタッチアタックの手順を組み直し忘れたりで夜までかかってしまったものの、まぁ、問題なく。

 D で S。画撮のタイミングがあれですが、なんか 1684 とか出てた模様。





 防空。ここでこれまでの甲迎撃機装備の取りこぼしが響いてくるわけですね! 敵編成が弱いのを待ってなんとかクリア。

 防空は後半でもあるので、ロケット迎撃機に多少でも練度が貼れれば……と思うんだけどねー。全然だめだ、ぜ……。


 航路展開後の防空 1 回目。今回も 3 ユニット編成待ちで。

 D で優勢。


 T で A を 2 回。これは情報が出揃う前にやってたら大変だったと思われるので、出遅れ万歳という感じで。つうか大鯨で代替できるってよく見つけたよにゃー。


 んーでー、ボスに対して秋津洲艦隊で 2 勝! ……って正気かよって話ですよ。まぁ、たどり着けて、T 不以外で、タッチアタックが初順で出れば、勝負にはなる、わけですが……前提どうなのこれ! ここの試行だけで削りが終わっちまうんじゃないかと思う勢いの T 不ラッシュだった、ぜ……。

 ついでに R 優勢。

 で、削り。一応 S なんかも取ったりしてましたが、最終手番ジャーヴィスのカットインまで要してなので、同じことやっても最終編成だったら無理よねー、という感じ。
 これはさすがに削り切っただろ! ……と思いつつも!

 一応目視で確認。よ、弱気な……。なんですが、後々ここで目視しておいてよかったー、ということに、なるのよ! なんと!
 で、装甲突破作戦に取りかかったものの、甲報酬の防空戦力が揃っていないことがここで効いてきたッ! 4 ユニット編成しか出ないとなると、このままでは制空取れんのよねー。ということで……。

 ロケット隊の練度上げ作業~。
 ……も、まぁ、進まんねというか上がらんね! ど、どないなっとるんやーロケット! 寝る!
2019/09/15 (Sun)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *