FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[須賀鎮航海日誌]190616 通過点
▼E-5-1、突破。
 つーかーれーたー! 何! 何なのこれ! いやここが難所だってんならわかるよ! でもここ甲提督はみんな鼻歌交じりで突破してる通過点だよね!? おかしくねぇ!? 休日ひとつ丸々つぶれて油 6 万消費! ありえん!
 削りの時点から、なんか妙にタフだなぁ、とは思ってたわけですが。最終段階になってからマジおかしかった……ぜ……。
 残り 18 セットの間宮伊良湖、使い切ってダメなら甲は諦めよう、と。決めて総力戦をはじめて、13 セット投入で突破。なに、かが、おか、しい……。

決戦開始
 到達時点でサラトガ中破。とかなぁ、それが問題になる(装甲ではなく夜戦仕様。連合艦隊空母で夜戦……?)時点で詰めが甘いというか、詰める気がなかったというか、通過点だってことで詰めてなかったというか……。

戦闘陣形
 基地隊の仕事は微妙、制空優勢も取れず、ただし対潜先制と甲標的は機能して、同航戦へ。

夜戦突入!
 夜戦突入。大破ダイソンが沈んでれば理想だったけど、まぁ、悪くはない、ぐらいの状況。からの!
かかれ! サーモンの悪夢!
撃ち抜け! サーモンの悪夢!
 夕立がまず一撃! ジョンストンは不発、続いて!
米駆の実力! 見せてみよ!
それはそうと「・B・」って微妙に顔文字っぽくね?
 サミュエル・B・ロバーツ! やーっとかーっ!

へんせーい
 つーことで、全然詰めてない編成っ! 詰めようとはしてないわりに、試行錯誤でいろいろいじってはいるので、さらによくわからないことになってる気も……。
 ここが難所だと思ってたら基地隊とか支援艦隊とかももっとガチガチに仕上げて取り掛かってたとこですが……。やれやれだぜー。
2019/06/16 (Sun)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *