FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[須賀鎮航海日誌]190112 ブーゲンビリア!
▼E-3 踏破。甲で。
 久しぶりの甲だ、ぜ……! まぁ、こだわりはそんなないのですが、時間が許すならやっぱり甲にチャレンジはしときたいじゃん? 的な?
 ……よく時間が許したもんだと思いますというか、実際今回はゆるかったよねぇ? ふだんの乙あたりと比べてもだいぶ楽というか。まぁ、ふだんも丙まで落とすと次元が違う楽さになるので、そこまでではないとは思いますが。
 以下、水面下に記録。
第四陣形がばーれーるー!
あとは、この半端に減った取り巻きがきちんと順序よく除けるか……!
十駆仕事した!
勝ったな。ああ。
タイミングむーずーいー!
 見よこの適当さ! ってまぁ、べつに適当にやろうと思ったわけではなくて、時間に追われて疲れたままやってたら適当になってしまっただけなのですが、ネルソンタッチ狙いの編成から第四陣形、でもまぁ、陸攻隊は仕事はしたっぽい(でも練度剥げてたこともあってか主艦隊は優勢取れてないんだーっけど)からのー、中破十駆友軍がいい感じで取り巻きを減らしてくれて、からのー、「勝ったな」で久々の甲勲章となりました。
 いや、今夜中に無理だったらちゃんと陸攻隊の練度は貼り直す予定ではあったんですが、第四陣形はただの疲労だよなぁ。でも水雷戦主眼でやってる提督としては第四でむしろ正解だったのかもという気もするしで悩ましいといころではありました。
突破編成~。
 編成はこなかじで。うむ、魚雷カッターが仕上がってくると、完全改修五連酸の数の不足が実感されてくるという……。これは課題じゃのう。というか、完全でないまでも +6 ぐらいまではしとけよ、というか!
 ……まぁそのへんは今後の課題ということで……。
2019/01/12 (Sat)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *