深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[Life as a Half Drow]Collegiate Wizard V
▼毎度、ひとりごとというか内輪向けの話題です。



 先日、勢いでキャンペーン第 0 回が実施され、我がフランチェスカ・レッガルオーモも実戦投入されることとなった。
 まず、「マテコンの供給は安定していると考えてよい」との言質を得たことから Eschew Materials の取得はなくなった。これにより Feat の構成は以下のようになった。
《Collegiate Wizard》(Complete Arcane) as Human Bonus
《Sudden Silent》(Complete Arcane) at 1st
《Brew Potion》 at 3rd
《Craft Wondrous》as Wizard 5th Bonus
《Craft Wand》 at 6th

 また、能力値(32 Points buy)については最後まで迷ったが、以下とした。
 Strength: 8
 Dexterity: 14
 Constitution: 14
 Intelligence: 18
 Wisdom: 10
 Charisma: 10
 Strength は運搬能力を考えると 10 欲しいところだが、STR に 10 振ってしまうとあまりに 10 ばっかの能力値となって見栄えが悪いのが悩ましいところであった。これは HHH を当初から用意することでゴマ化せると考え、8 にとどめることとした。今後も STR の強化アイテム等は優先順位としては後回しとなる。STR 毒には注意したいところ。まぁヒーローズフィーストが食えるようになれば以上だが。
 結果的に DEX を 14 まで上げたわけだが、これはまぁ微妙といえば微妙な選択ではあった。実用性では劣るが、イメージ的には STR よりも WIS よりもこっちということで。Ref セーブを上げておくという意図もあるが、この程度では……。
 CON を 15 にするという選択は長期的には有効かもしれないが、意味を持つのは 24 レベルオーバーと考えられるため、見送った。
 Wisdom 12 も有力候補ではあったが……。WIS と INT にはキャラクターのイメージとしては差があったほうがらしいように思えたので……。
 CHA 12 はリーダーシップによる配下の取得が原則不可となっているため除外。

 装備品は、呪文補強関連を節約パッケージ(先日の試算)で購入し、ヘッドバンドオヴインテレクト +4 の作成をクレリックに依頼した。これにより、依頼手数料 4,000 Gp が発生するが、これについてはその場で支払うか後日の支払いにするかは未定。クレリックが即決で買っておきたいものがあるなら先払いしてよいだろう。残金は 2,000 Gp を割り、まとまった収入があるまでは節約生活となる予感。次の大物作成予定はヴェストオヴレジスタンスで、+2 で 2,000 Gp、+3 で 4,500 Gp、+4 で 8,000 Gp が材料費として必要になる。+4 は Gp Limit を確認する必要があるかもしれない。
 Gp Limit の点では、ヘッドバンドオヴインテレクトを +6 にする機会は遠いかもしれない。もっとも、当面は必要とも思えないのではあるが。(現状で +7 あるので、7 レベル呪文までボーナススロットがつく。16 レベルでの素 INT 上昇で +8 になるので、8 レベルスロットのボーナス取得も遅すぎるということはない)
 その他の能力値増強アイテムについては悩ましい。
 STR はもう少しは欲しいが、+2 がつくのはガントレットであり、ガントレットはウィザードには有り得ない。+4 のベルトは長期的には視野。
 DEX はグローブなので装備部位としては無難。2,000 gp の余裕ができたらとりあえず作ってしまってもよいか。
 CON は欲しいといえば欲しいが、アミュレット部位は悩ましい。優先順位は低いかもしれない。
 WIS は重要。Will Save は優秀とはいえ、一発系が怖いのは後衛にとってはむしろ Will である。(現時点ではマスターの性向からして後衛に一発系の Will ST 呪文が飛んでくる可能性は低いが、たとえばマインドフレイヤが出る可能性は低くないわけで……。クローク +3 としても現状 Will Save は +9 にしかならず、実に心許ない)
 CHA は……いらない……。

 さて、以下は遠い狸の皮であるが。
 今回のキャンペーンは 30 レベルまでやるなどとマスターはフロシキを広げている。正直そんなんムリだろ! と思うが、云われたからには計画は立てておく必要はある。
 むろん、一番スマートなのは Epic Wizard を目指すことだが、「Epic クラスはカンベンしてくれ」と云われていたりして悩ましい。この意味はいまいちはっきりしない(というか Epic のルール自体がいったい何種類あるんだ?)のだが、さらにもうひとつの制限「クラスはプレステも含めて 2 つまで!」というのとあわせて、どうやら 2 つのクラスで合計 30 レベルまで、単一クラスは 20 レベルまで、というような意味らしい。
 さて、30 レベルまでやるという話ではあるが、これは(長くても)PC のトップランナーが 30 レベルになるまで、という意味であり、出席率が劣ることが予想され、アイテム作成でも経験値の減る我がウィザードがそのトップランナーとなる可能性は極めて低いと考えられる。普通に考えると、キャスターレベルの上昇するプレステあたりを積むところだが、この点を考慮すると別の可能性が浮上してくる。
 つまり、20 レベルまで(一応「Epic じゃよ~!」とカッコつけるために 21 までというテはある)上げておいて、残った経験値は消費可能なリソースとしてプールするという可能性である。
 要するにウィッシュのために積む。
 云い換えると、「最終シナリオは恐らくウィッシュのみで戦う」ということである。
 まぁ積むほど余るかどうかはともかく、とりあえず 20 レベルで INT 23 にすることを考えると、20 レベル到達後は 25,000 貯めてウィッシュ 5 発で INT 28 を実現するのは第一候補となりそうだ。
 その他の能力値について体得ボーナスを得るべきかどうかは悩ましいところだが。
 さらに悩ましいのは他 PC に体得ボーナスを与えるべきかどうかということではあるが……。クレリックの WIS とパラディンの CHA は上げるべきか。他はそれほど決定的に重要ではないと思われるが。
 このあたりを考えると、20 レベル以降の成長については、レベルアップという意味ではあまり考える必要はない気もしてくるのであった。
 21 レベルで止めると決めてしまうなら、一番強いのは明らかにラックドメインクレリック 1 レベルなんだけど……さすがにそれはなぁ……。(というかウィッシュやミラクルについてちょっと検討してみるとラックドメインのヤバさが際立つ……)

 もうひとつはもうちょっと短期的な狸の皮。10th で呪文体得を得る予定なので、ここで体得する呪文の選定。INT 20 なので 5 つの呪文を体得できる。
 ひとつは云うまでもなくテレポート。あとは何だろう。オーヴァーランドフライト、グレイターブリンク、ディメンジョンドア、グレイターインヴィジビリティ、フライ、インヴィジビリティスフィア、クレアヴォヤンス/オーディエンス、ディスガイズセルフあたりが候補か。基準は「呪文書を失った場合に、奪われたのであればこっそり奪還に行くのに、単に失ったのであれば誰かの呪文書なりを盗み読みに行くのに適した呪文」ということで。ひどい話ではある。
 ……ノンディテクションも必要か? さすがにそうなると数が足りないなぁ。

 以降の Feat については、9th で Improved Flight、10th で呪文体得、12th でリング作成(希望)を取るとして、15th、15th Wizard、18th、20th Wizard の残り 4 つ。20th でもう一発呪文体得を取るというのはひとつの夢ではあるが、どうせなら素 INT を +9 にしてから体得したい。ということは 21st で Feat 取得までは行ってから Wish 用の経験値積みに入るべきかもしれない。ここではウィッシュとリミテッドウィッシュとタイムストップとグレイターテレポートと……あと何を体得しよう。ゲートかプレインシフトあたりを考えるか。まぁ、いくらなんでもここまでいくと狸の皮が過ぎるか。
 むろん 18th で最速でウィッシュを体得してしまうのもテではあるが。

 めも。グレイホークの神々で気になるもの。クレリックにならないなら TN で一段階違いの神を信仰してもいいんだよね?
 ボカブ。基本の神々で選ぶならこれか。
 ウィージャス。魔術系でありパーティーのクレリックと一緒になるので悪くはないが。ただまぁネクロ切ってるんだよなぁ。
 ミーリス。自分的には今回は埒外だが、パラディンがスーニー信仰に未練を残しているらしいのでグレイホークで近いものを。もっとも、フェイヴァードウェポンはスーニーと同じでウィップなのが絶妙だが。NG。
 レンダー。同じくパラディンにおすすめできるかも。フェイヴァードウェポンがグレートソード。時間と賢者と老齢の神らしい。
 イスタス。TN でラックドメイン持ちで「典型的な信者」が傍観者で冷笑的で禁欲的で、知識ドメインもついてるってのはマイウィザードには向いてるかもしれない。LGG ちゃんと読んでみよう。
 ファラングン。もちろん悪くない。呪文の選択は旅向きであることだし。ってよりマイウィザードが主力として考えてる呪文はだいたい旅ドメインに含まれてたりする。
 ヴェクナ。そりゃ魔術師ですから! しかし、当初からこの神の信者で始めたいとは思わないなぁ……。
 自分的に有力なのはイスタス>ボカブ>ファラングンぐらいの順位。展開次第ではヴェクナに転ぶ……ことはないかなぁ。LGG の使用が正式に認められたらイスタス信者になっておき、もしかしたら 21 レベルでクレリックを取るかもしれない。
2006/03/13 (Mon)
060312 * Top * 060313
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。