FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]181106 ~天才感染症~
▼デイヴィッド・ウォルトン「天才感染症」読了。電書で。
 とても申し訳ないことではありますが、本屋で見つけて気になって、電書で購入……。まぁ、紙の本買うときはほぼ全部その店で買ってるのでカンベンです!
 ってことで、全般的には衝動買いな流れだったわけですが、予想以上のヒットでした。
 ところどころは「天使の囀り」を思い出すようなところもありつつ、決着はやっぱりさっすがメリケェーンな角度になってくのがいい感じで。
 竹書房の翻訳小説はちょっと前にかなり微妙なのを引いてしまった記憶があって警戒してましたが、これだけのものもあるのだな! 上々!
2018/11/06 (Tue)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *