FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]181024 ~キングダム~
▼映画「キングダム」(2007 USA)視聴。amazon prime で。
 とくにこれが観たいってんで観始めたわけではなく、ぼげーっとリスト眺めてて、ふと引っかかって、という感じで。
 引っかかった原因はしかし、まぁ、あれでしょう。最近のサウジアラビア周辺の騒ぎがどっかしら気になっていたというか、意識にあって、簡単な紹介文を見て、ほほう、となったというか。
 で、そういう気持ちで観始めたわけでしたが、序盤はまぁ、そういう興味にもけっこう応えてくれる感じだったものの、後半がなー、全然違う味わいになっちゃったというか。
 と云いつつ、後半も後半で面白かったんですが、途中でのゲームルールの変わりっぷりがスゲェな! というのもしみじみ思った次第でした。まぁそういう面も含めて、現地描写なんかねぇ?
 以下ちょろっと水面下に。
 ここからネタバレ水面下。
 あれだ。後半主役チームが強すぎで鼻水出ました。てゆか、正規の訓練を受けているとはいえ捜査警察にすぎない FBI が、非正規戦力とはいえあれだけの数を相手にあの無双っぷりはわけがわからないよ! ESWAT かよ! と! そして、捕虜処刑するために、わざわざ自分とこの本拠地に連れ込む敵も敵だー。あんだけ計画された襲撃ならその後だってある程度は計画できたんだろうに、失っても痛くない使い捨て拠点を準備するのでもなく自分らのボスのいる本拠地にわざわざ……って……。
 ……ま、あの無双っぷりは想定外だったのかもですが……。でもやられるかもしれんって焦ってるんでなければ、もっとちゃんと拘束して時間かけて処刑でもよかったはずで、ヤバいとは思ってたってことだよなぁあれ? ヤバいと思いながら本拠地にわざわざ敵を連れてくるとかどんだけ阿呆なのか。
 とかそんなことを思ってたので敵側にまるで感情移入できませんでしたのでした……。最後の重要な台詞もなー。「そのヌルさでは無理だ。無理すぎる……」としか……。
 いや、以上はあくまでも、主役らがかなり早い段階からそいつが首謀者と決め打ちして、実際に首謀者だったっぽいあの人物が、映画内での持ち上げ方に相応しい大物だったら、という話であって、たいしたことない規模の集団の、たいした地位にはない中ボス級にすぎない人物だったんだとしたら、まぁ、むしろよく頑張った! と云っていい奮闘だったと思うのですが……。
 一応実際の事件に着想を得ているとのことではありますが、そのあたりの描写までとなるとどこまで事実に寄せているかはわからんので、その面については深入りしない方向性で。
 ……あ、いえ、いろいろ云いましたが、アクション映画としてはかなり熱かったと思う次第です。
2018/10/24 (Wed)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *