FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
▼みやたまのコメントが聞きたくなった

最後の将軍・徳川慶喜とその子孫が3代にわたって所蔵し、今は静岡市立清水中央図書館に保管されている「徳川文庫」の中に、これまで存在が一般には知られていなかった書籍が多数あることがわかった。(中略)「開山書状」「享保漫録」「景山公女誡」「水戸公より天子へ奏達の事」「屍食教典儀」「大洗紀行」など少なくとも88点 って、あんですとー!?
 あ、もちろんウソです。念のため。

▼どうやら日本語版が現実的になってきたらしいという話で。(Reckless さまにて発見)
 そりゃあ気になりまんがな。
 しかしワールドはエベロンかぁ。全然知らないよゲラゲラゲラ! くそぅ、FR ならスピリチュアルウェポンで偉大な猫の肉球を出したかったのに……(出ません)
 まぁ、とりあえずはバード/ドルイドあたりでダーラダーラいきますかねぇ。本気で戦闘性能考えて組むならクレリック一択(クレリックベースの前衛マルチも可)なのは変わらんと思いますが。
 TRPG 側からのゲームレビューとしてはとりあえず Eyes of the Eagle さまあたりが安定かと思われ。ってバーニングハンズかよ! マジ(TRPG では)ありえねぇ!
 システム面で気になるアレやアレ(てか要するに AoO)についてはこちらを。ってドルイトいねぇのかよ! ギャース! てかハーフエルフもいねぇのかよ! ハーフドロウのイーリストレイー信者の夢が!

▼うははははは。来ちゃったよオイ!
 つーことで、INT>AGI 支援は恐らく何らかのスキル切り替えを入れる予感。恐らくは聖体を 1 まで落として TU を 4 にするぐらいだと思うけど、もし血迷ったらそのまま ME に……いやいやいやいやいやいやいや!
 クルセも完全盾型から多少の組み換えを考える可能性も……といってもこれはないかなぁ。作り直したほうが正しいという気はする。
 ゼニーについては足りるかどうかが実はけっこう微妙ですが。てか、♀垢のほうなら余裕なんだが、本垢は微妙に貧乏でな……。いや、期間中一時的に ME とかでもじゅうぶんモトは取れそうではありますが。
2006/03/10 (Fri)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *