FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
ココの荒れ具合に大笑い。
 いや、なんつーか、ファッションセンスとかに関する話題って確実に盛り上がりますな。多くの場合はアレな方向に。
 この傾向はなんとも面白いのですが、この件について今日のところはオレ個人の意見は語らずにおいて、最近読んだ某ベストセラーのことをちらりと書いてみたいと思ったりします。
 「下流社会」っつー本です。
 たとえばココなんかに載ってますが、「ファッションは自分流である」ことは下流性の一要素とされているのですな。
 だからなんだって?
 なんでもないよ。ただ、金とファッションセンスにはある程度の相関性は集団に関する議論としては確実に存在しそうだなぁ、とかその程度のことで。
 この本については「面白いが、払った金と読むのにかけた時間に見合うほどではない」という程度の感想を述べるにとどめておきます。

▼で、誰がエロいって
 こだわりについては、そりゃ平仮名で書きますが。ただ、どっちかっつーと「あえて漢字を使う」ことより「あえてひらく」方にこだわりを持つオレはあまり回答者としては適切ではない気もするんだけどねぇ。
 あと、RPG と対戦性については、こちらとか読んでおけばよろしいのじゃないでしょうか。
 一箇所だけ引用。
 また何時「TRPGで仲良しごっこなんて子供っぽい。対戦やろうぜ」と息巻くバカが現れるかと悪夢に魘されている僕としましては、ねぇ…。
 つーかネット RPG 業界にはゴマンとおりますな。
 まぁ連中がバカかどうかは知りません。オレなんかは「対戦して決着をつけるゲーム」を子供の頃に遊び倒して、その後に「対戦して決着をつけないゲーム」に進んだので、むしろ「対戦して決着をつけるゲーム」のほうが子供の遊び(だからといって悪いとは思わない。それはそれで好き。後述)だと思っちゃうわけですが、逆にリンク先で語られてるように子供の頃から「クリアはあっても勝敗はない」ゲームでの対決をメインに遊んできた民にとっては、トシくってから対戦ゲームに出会うことになり、「対戦して決着をつけないゲーム」のほうが子供の遊びに思える、とか、そういう育ち方の違いに過ぎんのではないかと思うのだがねぇ。
 なんてな、以前書いたのでもう一度はやらんけど。
 しかし、本日のリンク先様の対戦格ゲーに対する憎悪は、TRPGer であり対戦格闘ゲーマーであるところのオレにはちょっと理解しがたいものはあったりしますが。べつに敵じゃなく、両方好きだという人間はオレ含めて少なからずいると思うんですけどねぇ。
2006/03/09 (Thu)
防壁問題 * Top * 060310
■ Comment
 そうだよなぁ。ひらがなだよなぁ。
 いやさ、最近雑誌とかで「拘る」って書くのをよく目にするようになってきてさ、それで気になっていたんだよ。
 基地外が独裁的満足感だけで使用するなら、それなりに使い分けたりするのに、そいうのも見受けられないあたりに疑問をもってたりしただけなのさ。
 いつのまにかオレだけおかしくなっていたのかと思ってたのだが、そういうわけじゃなさそうなのでよかったよ。
 オレってたまに素で感性がどっかにいってしまったりすることがあるので、たまに他人に聞いてみたくなったりするのさ。諏訪犬のサイトが生きてるならそっちで聞いてみてもよさげな話題なのだが、一瞬で死んだしなぁ。
2006/03/09(Thu) 19:14 * URL * matt #GjNaQnh.[編集]
http://madmirror.mine.nu/ujiarmy/data/03/004_rod_ce_t.zip

http://madmirror.mine.nu/ujiarmy/data/03/004_rod_ce.zip

エロイ人が好きそうなものを見つけたので張ってみるみる。どっちも同じものだがな。
2006/03/10(Fri) 05:11 * URL * matt #EBUSheBA[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
やっとのことで今月提出分の診療報酬請求が終わりました。微妙に寝不足なんですが、これも毎月辛抱強く続けていけば、そのうち慣れたりするんでしょうか。もしくは早く優秀な部下を雇って、自分は左団扇とか。 春眠暁を覚えずとか言いますが、そんな余裕はカケラも有りま
2006/03/10(金) 12:27:18 * Sleeping in my home
* Top *