FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
▼銀英伝 Die Neue These、amazon prime でダラダラ観ておりまして、とりあえずカストロプあたりまで来ました。
 まぁねー、旧アニメへの思い入れが強すぎる系の老人ではありますので、どうしても思い出と比較しながら観てしまうし、なかなか「新作の勝ち!」って判定にはならないのではあるのですが、と。但し書きはしたうえで、「いいじゃん!」と思って観ておる次第です。っつーかねー、最初にメインキャラリスト見た時点では「えー」とか正直思ったキャラデザですが、実際それら以外のおっさんたちも順次登場してきて、全体で実際に作品として動いてるのを観てると、自分がまだ旧アニメを知らずに原作を読んでた頃、脳内にあったビジュアルイメージに近いのはむしろ今次新作アニメのほうのキャラデザなんじゃねぇの? という感じなんだよなー。
 つーことで、これはこれで、と気に入ってきているところではあるのですが。
 カストロプの件で、ちょっと、思ったことがあったのでした。
 オーベルシュタインとラインハルトの会見でさぁ、例のあの名台詞が出るわけじゃないですか。
「撃てんだろう。貴官はそういう男だ」
 って。
 これ、新作のキャラデザだと、「あれ? そう? このキルヒアイスなら普通に撃ちそうじゃね?」って感じちゃったんだよにゃー。
 で、その全く同じ場面を思い出せるかっつーと難しいものの、旧作のキャラデザだとキルヒアイス、実際撃たなそうなんだよな、一見しただけで。
 絵じたいの説得力みたいなものがなー、旧作凄かったんだなー、とかそういう。
 逆に、見た目は平然と撃ちそうなのに、撃てまい、と平然と云えるオーベルシュタインの眼力と胆力を描いた場面と思うと、新作の強まってる部分、ということになるのかもではありますが……。
 まぁ不満点ってわけじゃねぇし、続きも楽しみに観ていく方向性でー。
2018/05/31 (Thu)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *