FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[Life as a Half Drow]Incorporeal Parade
▼4 版新キャンペーン、第二期第 11 回、出撃してきましたー。
 今回はレーテルナ編。ということで、「神話の運命」で「マーシャル・オヴ・レーテルナ」を目指すマイ PC 柊としましては、否が応にも気合が入らないわけにはいかない場面ってわけよ! まぁ性能的には信仰本に載ってたアヴァタール系(オヴ・デスだっけ? 友人所有のを現場でぱらぱら見ただけなので確信なし)のほうがずいぶん有利って気もしなくもないんですが……ここは語感とかフレイヴァー優先で!
 以下水面下。
 参加者は以下の通り。
 DM: OTTO
 エルトリア(artemis):Human Paladin(PHB) 20th
 ガブリエル(BOSS):Dragonborn(Red) Ardent 20th
 アーリオ(DISK):Human Barbarian 20th
 柊(DRR):Vryloka Paladin(Shadow) 20th
 ……ってことではっするごーで突っ込んだわけですが、まぁ……過去稀に見る大苦戦となったのでした……。いや柊的にはそこまでピンチったわけではないというか、手間は食ったけど、ここをこの程度の負荷で突破できたからにはあとはどうとでも! という感じもないではなかったのですが、まわりはかなり限界、というのと、もうひとつの事情として、「リアルプレイ時間が限界」というのがあって……。ここで中座となることじたいは不可避として、消費した一日毎とか回復力回数とかがちゃんと持ち越せるか、というと微妙っぽい、ということになり、いったん撤退して大休憩ということに。
 フッ、速さを身上とする柊も、リアルプレイ時間の早さのほうはなかなか限界があった、ぜ……ということで……。
 敵は、初戦がソロウスウォーンのなんとか、というのの一団、2 戦目が問題の長期戦で、モノはアトロパル 1 体に率いられたドレッドレイスの集団でした。いずれもまぁ、推奨レベルは大幅に上回る脅威度の敵ですが、防御値は下げ、攻撃力は上げてバランシングされてた模様。防御値はともかく、攻撃力は上げてバランシングってのがよくわからんような気もしないでもないがー。4 版初期のモンスターデータだとそんな感じなんだよねーという感じのようです。
2018/04/15 (Sun)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。