FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[須賀鎮航海日誌]180313 ~エンガノ岬のようには!~
▼そして E-7 乙、踏破。
 うむ……云うほど楽ではなかったかも、です……。といって、全部煮詰めるところまではいかずに突破できたという意味では、確かに難とも云えなかった、のかなぁ。
 とりあえず、ファーストゲージよりは大変だった、ぜ。ファーストゲージが初手で運に恵まれた分のバイアスはあるかもだけどー。
 資源は減少量で139k、120k、96k、72k。バケツは400ぐらい。まぁ、イベント始まってから大型改造をバリバリやったせいもあるけど、豪快な減りではございました。感覚としては、苦労したというほどではない、とは思うんですが、資源はなー。
煙は出ていないッ!
 突入時点。無傷、ではないけれど、ほぼ無傷!

まぁ、良好、とは云えないよねぇ……
 航空戦は、そこそこ。支援はほぼ不発。陣形は……反航戦~! だ、だが、まだ!

そっち!?
 友軍は……海外の……3 隻のほうかよ! せめて多い方来いよ! いやでもしょうがない、随伴をしっかり掃除……。

雪風の手番までダイソンを残すな!
 しーてーねーぇー! しかしこちらの前衛火力は健在、攻撃目標を間違わなければまだ可能性は!

 からの!

よぅし、勝った!
運99は伊達じゃねェ! たぶん!
 ――勝ぁったぞぉ!
 随伴が一掃された状態から雪風に手番が回れば! たいていのものは!

えむぶいぴーも!
 てことで、一期ラストは我が艦隊総旗艦がしっかり締めてくれました。
 うむ、タフな戦いだったが、きれいに決まって満足です!
 あとは、タシュケントとー、アイオワとー、サラトガー!
 ……うん、まだ終わってなかった……。いやでもやっぱここが山場だよねー。
2018/03/13 (Tue)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *