FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[須賀鎮航海日誌]180310 ~エンガノ岬沖測量戦~
▼E-7 突入。
 タシュケント発掘周回をクリア後に残すことになり、その時間(とまぁ資源も)を確保するべく難易度は乙に下げなど。まぁ、甲はなぁ……全力が必要になるよなぁ、と思われるわけで、スケジュール的に全力は無理なので……。
 まずは下準備を踏破!
 ……例によって、予想よりどうってことなく踏破できてしまい、これ上でもいけたんじゃ、とかついつい思ってしまい続けだけどねー!
戦闘~開始!

制空計算効いたか?

友軍来ないのがなんか寂しく感じるという飼い馴らされっぷり

ま、この条件で夜戦なら問題なく
 まずは Q。なんかえんえんと制空計算をやってしまいましたが、そのおかげもあってか、ファーストトライで突破。なお、がんばったのは制空計算だけで、ほかの部分は適当に手癖でという感じで。使い慣れた艦をあんま悩まず投入できるのは最終ステージならではかー。

削りはまぁ、どうってことないよねー
 で、勢いのままにファーストゲージの削りを完遂。
 まぁ、さすがに楽勝ってほどではなかったかなぁ。
 とどめは雪風の雷雷雷カットイン。残心なし。まぁファーストゲージはクリア後周回に来ることもない単なる通過点なので、突破という結果だけで充分ッ!
2018/03/10 (Sat)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *