FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
▼4 版新キャンペーン、第二期第 9 回、出撃してきましたー。
 なんかここのところ、諸事情からこのキャンペーンばっかになって、まぁプレイヤーとしてはノッてるところなので嬉しいのではありますが、マスターの負担には申し訳ないなぁと思う次第です。5 版 DMG さえ出れば……! いやまぁ出ても艦これイベント中というこのタイミングでは自分がマスターできたかと云われるとアレではあるのですが。
 以下水面下。
 参加者は以下の通り。
 DM: OTTO
 エルトリア(artemis):Human Paladin(PHB) 18th
 ガブリエル(BOSS):Dragonborn(Red) Ardent 18th
 アーリオ(DISK):Human Barbarian 18th
 柊(DRR):Vryloka Paladin(Shadow) 18th
 今回は道中 3 遭遇+ボス。いや、艦これ RPG やってるわけではもちろんないんですが、構造から何からなんか、そっち寄りな感触になったり。や、1 セッションで 4 戦闘遭遇がっつり遊べるペースってのもなかなか爽快なものでもあり、結局 4 版ってこの構成が最適なんじゃねぇかという感情がまたぞろ生まれてみたりも。いや、実際それでいいんじゃねぇのっつー気もするんだけどさ。
 前回、このダンジョンの最初の遭遇をやってるので、トータルでは道中 4 遭遇+ボス。内訳は、
 1) 前回のグラブレズゥ戦。
 2) ゴリストロ+アストラルストーカー 2 体
 3) マリリス+ジバリング・アボミネーション 4 体
 4) ヘズロウ+ブルースポーンなんとかゴッドスレイヤー 2 体
 5) バロール+上級のフレイムスカル 2 体
 という感じでした。敵名称は聞き間違い等あるかも。また、現在レベルに対して高すぎるレベルの敵については、防御値を中心に若干弱体化修正が入っていたとのこと。
 で、今回を通して生じた傾向として、「ボス集中で最速で突破をしたかった、わけではないのだけれど、何故かボス(ってか各遭遇の中心的な敵)に火力集中する流れになってしまい、ここまで削ったからにはボス先にやっちゃわないと損だよね、となり、そのままボスを先に倒してしまう、という感じのが連続しておりました。
 最初のは、アストラスストーカーがいちいち消えるので、消えたのを探して倒すよりそりゃ見えてるボスに行くよね、という感じに。
 マリリス戦は、ちょっと珍しく地形がややこしく、ジバリングに火力を向けるのが難しいわりにマリリス踊りたいので真ん中寄りにおり、囲むならマリリスだよね、的に。
 ヘズロウ戦は……あれは柊が率先して突っ込んだんだっけか……。
 で、バロールについては、いつものようにアーリオが初手から全力全開でブッ叩きにかかった結果、重傷まで持ち込んでしまい、重傷になるとオーラが強まるってことで、これやっちゃわないと実際マズい! と。
 結果的には、バロール撃破時点で取り巻きのムスカはかなり無事に残ってるという事態だったわけですが、これを最後までプレイする根性はマスターもなかったということで、そこで勝利ということになりました。
 うむ、防御値下げてくれてたとはいえバロール撃破! またひとつ実績解除した、ぜ……!
2018/03/04 (Sun)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。