FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[須賀鎮航海日誌]180226 ~栗田艦隊突入~
▼E4 突破。乙にて。
 実感としては、肩透かし、ぐらいの感触ではありました。といって甲にしてたらたぶんタフさ跳ね上がったんだろうなぁ、とも思うわけでなぁ。いや、ドロップ取れちゃったから思うのではあって、もし取れてなかったら、戻ってくる時間を考えたら難度下げて正解以外の評価はないんだけどねー。(ただ、「発掘周回を考えればこそ難易度下げてドロップテーブルを安くしたくない」という感情もまぁ、同時にあるにせよ。クリア後に最終編成が維持された時代ならともかく、削り編成に戻る現状、発掘周回のために難易度を「上げる」ならまだしも「下げる」というのには同意しないオレでございました)
 いや、何にせよまだまだ本番はこれからですが!
後衛 3 隻中破、前衛 1 隻中破にて突入
 突入時点で後衛 3 隻、前衛 1 隻が中破。万全とは云えないにせよ概ね妥当?

心強い味方が!
 友軍はアテになるほうのだと思われますが、ここまで減らした後なら大差ないか?

撮影タイミングがイマイチで!
まぁ充分すぎる火力ですねー。
 ってことでとどめは北上さんの甲+6四連酸+6四連酸カットイン。
 前半の山場ということで、二枚看板の夕立雪風を連れてきましたが、結局残心ということに。まぁ札の問題になることはなかろうってことでこれはこれでよしの方向性で。
2018/02/26 (Mon)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。