FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]Giants Allstars
▼4 版新キャンペーン、第二期第 8 回、出撃してきましたー。
 うん、実際、セッション後の飲み会で話題に出たんだけどねー。このキャンペーン、タイトル未定かもなんだよねー。毎回、「新キャンペーン」と、二期 8 回なんて回数重ねるまで書いてるわけで。
 今回は前回の続きで、ジャイアント討伐の後半戦と、次のデーモン討伐の初戦、という構成でした。このうち、前半部分の冒頭はわたしは体調不良等から遅刻で不在となってしまい、参加したのは 2 遭遇。
 以下水面下。
 参加者は以下の通り。
 DM: OTTO
 エルトリア(artemis):Human Paladin(PHB) 17th
 ガブリエル(BOSS):Dragonborn(Red) Ardent 17th
 アーリオ(DISK):Human Barbarian 17th
 柊(DRR):Vryloka Paladin(Shadow) 17th
 わたしの参戦した範囲での初戦は、ここ数回のジャイアント戦の決戦、玉座の間での戦いとなりました。決戦らしく、王たるデス・ジャイアント以下、ストーム・ジャイアント、ファイア・ジャイアント、アース・ジャイアント、ヒル・ジャイアント(の、たぶんそれぞれ上位のやつ)が勢揃い。開戦前に、以前からアーリオが云ってた「目が……目が疼く……!」系の、とくにデータ的裏付けはないと思われるキャラ立てが本筋に回収される会話があり、どうやら「蛇眼(じゃがん)」なるシロモノであるらしいということが判明。とはいえ、判明したからといってデータ的な裏付けはやっぱり何もない、のではあったのですが。
 今回はアーリオのクリティカルがいつもにも増して連発炸裂し、「これが蛇眼の力だ!」みたいな妄言がもすぬごい勢いで連打される事態になっておりました。あ、柊もクリティカル出したけどねースレイヴ・トゥ・フューリーの反撃で。つうか、これそもそも反撃が「出せる」ことがレアなパワーなので、けっこうな爽快感でございました。
 ジャイアント討伐により、アーリオも +6 鎧を入手、ついでに最終装備をひとつ誰か手に入れていいよーとのお達しがあり、誰も挙手せず、「よし柊取っとけ」との指名により、柊がストームウォーカーズ・クローク入手。これにより、AC に比して有意に穴だった 3 防御値も完成値となることに。
 さらにレベルアップを挟んで、後半は次のミッション、デーモン討伐となったわけですが、こちらは初戦ということで、まださほどの強敵が準備されてなかったと思われる(グラブレズゥ 2 体。レベル的には格上とはいえ、全員が +6 武器と、多くが +6 鎧という「最終装備」をすでに手に入れている状態なので)のに加え、アーリオが 1 ラウンドに 3 回(だよね?)クリティカルを出す、というひどい暴れっぷりを見せつけ、圧勝。いや、ここではアーリオ以外は特にひどいことはしてないと思う、ぜ……?
 まぁ初戦こそ初戦でしたが、デーモンはまだいろいろヤバいのが残ってるし、最後はバロールってのが確定してるらしい、ってことはヴォーパル来るってことなわけで、ビビりつつも強敵との対峙を楽しみにもしつつ、進む、ぜ!
2018/02/18 (Sun)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *